先週の土曜日にとっかかりました!

e0097958_2113336.jpg


これが以前完成させたウッドデッキ部分です。
床下が低いことにお気づきですか?

ベエ小屋の背面はウッドデッキの面を広くとるために、境界ブロックにピッタリくっつけてます。

左右、手前奥、何処にも風の通り道がありまへん・・・。
住宅ならば欠陥住宅決定ですかね。



e0097958_21181767.jpg


ウッドデッキの枠は残したまま他は解体しました。
枠をそのまま持ち上げレンガ2個分持ち上げました。
モルタルなどでは固定してないですが・・・大丈夫だと思われ・・・。

床板などは以前より50cmほどカットしました。
それに併せ、その他色々カットしたり手直ししたり・・・。

最近自分のDIYの仕方がほんっとーにテキトーすぎて
ブログに作り方や作業手順を載せるのが申し訳なく思っているのです。
しかもアタイのネームカードの検索ワード見たら
「DIY・ウッドデッキ・手作り・花壇・ブロック・基礎・・・etc・・・」
とDIY関連の言葉でばっかり検索されてきてる。
アタイのやり方を真似する大ばか者はそういないだろうけど
もし仮に真似をしたりする人が出てきて
失敗や後悔する人が出てきても困るので、アタイのブログにDIYの手順を書くのはやめることにしました(・・・今までもそんなに詳しく手順は書いてなかったけども)

もぐりのDIY馬鹿主婦の趣味なので、これからもアタイのDIYに期待は持たず
「あれあれ~この子はまたやっちゃってるよ~」
的な温かい目で見てってください。


ちなみに今回はすっごくやりたくてやり出した作業では無かったので
正直腰を上げるのに時間がかかってしまいました。
(それでも楽しいのだが)


話はそれましたが、あれや~これや~あーでもない、こーでもない。
と昼飯時間も入れて半日でベエ専用ウッドデッキは完成したのです。

e0097958_21334752.jpg


ジャーン!

床下にだいぶん隙間が出来たのがおわかり?
ベエ小屋背面にも1m弱の人間の通り道が出来ました。
もちろんこちらの床下のスペースも充分確保できたので
床下の状況はかなり改善されたと思われます。


e0097958_21384981.jpg


早速ベエさんに改善版ウッドデッキを点検してもらいます。


e0097958_21395824.jpg


ベエ専用ウッドデッキのスペースは狭まってしまったが
奥のウッドデッキにも上がれるようになったので
結果オーライ♪ベエウッドデッキは大きくなったようなもんです。

しかし、ここでまた一つ問題が・・・。
ベエ鎖をウッドデッキ中心から出した状態にしたので、鎖が木に擦れ木の塗装が剥げてきてしまいました。and奥のウッドデッキの床板はそれなりの幅(5~6mm)を空けて張っているので、その隙間にベエ鎖がはまってしまう部分があります。
ヘタをすれば、私が仕事に行っている間にベエ鎖がウッドデッキにはまってしまい、半日身動きが取れない状況に陥る可能性もあります。
今は新旧ウッドデッキの境に旧ベエ小屋を追いてベエさんが旧ウッドデッキに上がれないようにはしているのですが・・・早急に新しい鎖を購入するか、何か対策を考えなければなりません。


e0097958_2149742.jpg


凛々しいベエさん。

しばらくはこれで我慢よ。
[PR]

by hachihoo-1 | 2007-10-22 21:53 | 犬&その他

e0097958_20333385.jpg先週月曜日に完了した時点で
板の向きはこんな感じでベエ小屋に対し
並列に並べられていた。

しかしこの並べ方が災いして
鎖が隙間に入り込むという欠陥が発生した。


早くベエ小屋に入れるようにしてあげなければ
ベエさんのストレスが上々中だ。

朝散歩してから私が仕事に行くまでの約2時間は陽も照ってないので外にいさせてたのだが、仕事に行く前に家の中に入れようとすると

「イヤイヤ」

と駄々をこねるようになってきたのだ。

仕事が終わってからの作業。遅くても金曜日までには完成させたい。

火曜日、前回張った床板を剥がし、エアコン室外機前のフェンスも取り外す。
その夜新たなプランを考え、剥がした床板を手ノコで切る。

e0097958_20502790.jpg
水曜日、昨日切った数枚を試しに張ってみる。

今度はベエ小屋と直角になるように板を並べることにした。
板の隙間も前回よりも狭く約3mm間隔。


e0097958_20522394.jpg
火曜日に取り外したエアコン室外機前のフェンスも取り付けた。

なんか出入り口が狭くなった・・・。
明日やり直しだ。


木曜日、水曜日に張った床とフェンスをまたまた取り外す。

三度出間_| ̄|○

昨日は奥から床板を張ったので、今日は手前から張ることにした。

e0097958_20563144.jpg
もちろん3mm間隔でね。


e0097958_2057199.jpg
前回こんな感じで端材で隙間を埋めた部分も新たに長い木材を切って一枚板を張った。
これでベエ小屋に行くベエさんの鎖が隙間に挟まることはなくなった。


e0097958_20591396.jpg
昨日出入り口が狭くなったフェンス部分も、
新たに根太部分に板を貼り付けて
その上に床板を一枚張って約15cm広くなった。


ちょっとわかりにくい説明になっちゃったけど、とりあえず目標の金曜日の前日
木曜日にベエ小屋周り(第一期工事)が完成したのだ。

翌日ベエさんウッドデッキ解禁!

e0097958_213166.jpg

なかなか一人(1匹?)でウッドデッキに上がろうとはしない。


e0097958_2141877.jpg

ウッドデッキ上から呼んでみたら着てくれた。

良い顔してくれたよ。

e0097958_2153157.jpge0097958_2155015.jpg
探検してみる。



e0097958_2192280.jpge0097958_2193798.jpg


数分後家の中から覗いてみたらくつろいでくれてた。

ちなみに上にあるのはスダレ。
心ばかしの日除けでしゅ。


心配してたベエさんの噛みクセも今のところ出ておらず、
ウッドデッキを快適に使ってくれてるようです。(23日(日)現在までの結果)

e0097958_21125844.jpg

ちなみにこれが上から見た画像。
この時ベエさんはスダレの下で寝てました。




さて、第二期工事はいつから始めましょうかね♪

ねぇ、ベエさん


e0097958_21144780.jpg

あ、男前

[PR]

by hachihoo-1 | 2007-09-23 21:17 | DIY

みなさ~~~ん♪三連休はいかがお過ごしでしたか?
私はDIY、ガンダム、DIYの三日間を過ごしました。

ん?意味わかんない?
では順を追って解説しましょう。

1日目(土)

DIY ・・・ もちろんベエ小屋大改造~ウッドデッキ拡張工事

2日目(日)

ガンダム・・・岡山県津山市の親戚の家に行ってきました。津山のちょっと向こうに久米南という所があります。そこの道の駅には大きなガンダムがいます。(なんじゃそりゃ?と思われた方は追々記事を書きますのでそこで・・・)

3日目(月)

DIY ・・・ ベエ小屋大改装2日目です。

ではでは、今日は1日目ベエ小屋大改装をお送りします。

先日謎の手紙をポストに投函され、私のDIY魂に火がついた!
と言うのは皆さん承知のとおり。
正確には皆さんの励ましのおかげなんですが・・・ウフ♪

んでんで、心配していた雨も降る事なく朝から

ドンドン!ガンガン!ドゥルルルルル~!

とタオルがビショビショで絞れるくらい大汗かきながら頑張ったY!

(画像が多いのでちっちゃくしてみました。見辛かったらごみんね)

e0097958_20582121.jpg
まずベエ小屋を予定の位置に移動。


e0097958_20591571.jpg
大改造中の現場にベエさんが入ってきたら危ないので、短い鎖で係留。

e0097958_2105173.jpg
市原悦子の「家政婦は見た」のように中からこっそり覗くふ~た。
でも全身見えてるよ。

e0097958_212166.jpg
陽が差すと暑いよね。また手紙投函されたらイヤだから(←そうとう根にもってる)ビーチパラソルを立ててあげた。

e0097958_2132143.jpg
基礎はレ・ン・ガ
できるだけ家にあるもので代用したかった(ブロックを買いに行く時間もなかった)し、
ベエ小屋の入り口と同じ高さにしようと思ったらレンガがちょうどよかった。


例の如く
D・・・どーでも
I・・・いい
Y・・・よ~~~
なので、水平レベルは測ってません。
レンガ一つ一つの水平は水平器(from~100均)で測ってますが、隣のレンガとは微妙に高さが違います。
レンガの下をコンクリなどで固定もさせてません。
高さも低いし、ウッドデッキの中にベエ小屋がくるように配置するので、ウッドデッキがレンガの土台からはズレることはなかろうと判断しました。
(皆さんが手作りでウッドデッキを作られる時はちゃんと土台を固定させるようにコンクリやセメントを流すことをおススメします)

e0097958_21132423.jpg
とりあえず木を置いてイメージを固める。

今回ちゃんとした設計図(木の長さなどを計算したもの)は作っていません。
現物合わせです。
(ここでも・・・皆さんが作られる時は設計図は簡単でも作っておいたほうがいいです。必ず失敗します!・・・・え?失敗したのかって?真相はまた今度!)

e0097958_21171117.jpg
木を切って防腐剤を塗って、枠を作る。
えーと久しぶりに作ったのでなんだったっけ・・・?

根太?幅木か?
まぁ左方向に見える枠なんですが、木の幅が太かったので(約15cm)ベエ小屋の入り口の高さに合わせたら、床下に隙間ができませんでした・・・(汗)
通気性が心配です。(直さず強行突破してしまいました)
e0097958_21211054.jpg
枠に床板を張った。
とりあえず土曜日は三枚張り終わってから終了した。

e0097958_2138286.jpgうだる様な暑さの中、ベエさんはパラソルの影でスヤスヤ・・・・。
夕方になるにつれ影がだんだん移動していくので、それと同時にパラソルも移動してやらなければいけまへん。


e0097958_21402141.jpg


で、これが写真で見る完成予想図。

左上部と、新デッキ右下部に二ヶ所扉をつける予定。
我が家は車が一台しかないので、我が家の車だけの時は右下部の扉を開けフェンス外に出て過ごすことが出来ます。
来客時はこのフェンスを閉じてベエさんをフェンス内に入れ、車を余裕で縦列駐車することができます。車への爪とぎ防止も出来るよ。

勿論扉を両方閉めれば、ベエさん専用のドックランに変身!
右上部のフェンス内には鎖でも行けるようにはしてますが、鎖無しでそっちに行くのも良し。飽きたらウッドデッキに上がりブレイクダンスだってできちゃいます!

考えただけでワクワクしちゃうプランだわ♪

ベエさんオンステージ

土曜日は朝から電動工具を使い大股を広げ
工事現場のオッサンのように張り切っちゃってたので、夕方には内太ももがガクガクしてまちた。

ブルブル~~~ブルブル~~~


痛い筋肉痛でやんす。

そして私この夜


仕事でしたぁ~~~!


水分をいくら飲んでも飲み足りない感じ

(脱水症状?)

そして内ももたガクガクであんまり仕事になんなかった・・・_| ̄|○

もうちょっと年を考えて行動しなきゃな・・・って思った。
[PR]

by hachihoo-1 | 2007-09-17 21:59 | 犬&その他

昨日の記事について、皆さんから励まし等のコメントを頂き
私の沈んでた気持ちもだんだんと晴れてきました。

この場をお借りして

ありがとうございましたm(_ _)m


我が家は袋小路の突き当たりほどに家があります。
なのでこの辺りに用がない人は滅多に通りません。
昨日は地域のコミュニティーの広報誌が入ってたので、たぶんそれを配っていた方ではないかと思います。
名無しの差出人さんはご自身も愛犬家なのでしょう。
昼間にポスティングに来た家の庭の犬小屋の下から
白い犬がワンワンと吠えノソノソと出てきたのを見た差出人。

「ま~!こんな暑い中影がない屋外にいたのね!
 この子は日陰が唯一ある小屋下に身をひそめてからに・・・かわいそう。
 家人は留守のようだけど、こういった状況下にこの白い犬がおかれてることは
 知ってるのかしら?
 あのウッドデッキの向こうとかに移動させてあげればいいのに。
 余計なお世話かもしれないけど、手紙で知らせてあげようかしら。」

私の脳内ドラマではこういう事があったのではと考えられます。

そりゃ、全く知らない他人から見れば

白い犬(ベエさん)暑そう、かわいそう。

に見えても仕方のないことなのかなと思いました。
(だからと言って匿名の手紙を見て悔しくなった気持ちは拭えませんが・・・)


今日は仕事中もずっとベエさんの暑さ対策を考えていました。
       仕事してんのか? ヽ(・ω・` )
夏も終わりに近づき少しずつ暑さも和らいできてます。
冬は冬で今度は日当たりを考えてあげなければなりません。
かなりの難題です。
季節が変わるごとに小屋を移動させる・・・というようにできればいいですが、
ベエさんの性格上その度に色んな難題が降り注ぐでしょう。

※ たとえば、近くに噛みやすいもの(木など)があれば
  おかまいなく噛むだろうし、
  土があれば掘る。その場に飽きたら違う所を掘る。
  お庭はクレーター状態。
  夏場日陰にあたる場所に移動となれば、
  鎖をつけての行動範囲は異常に狭くなる
  (我が家の家の場所の事情により)
  冬場に陽があたる場所に移動させれば、
  駐車場が極端に狭くなる。

などなど、人間の諸事情も含め色んな角度で考えてみた。

一年中快適に過ごせる場所は何処だ。
どうすれば、夏の暑さを快適に過ごせ、
冬の寒さを少しでも暖かく越せれるのか。
仕事中に考えた  だからちゃんと仕事してんのかョ! ヽ(・ω・` ) 


そして先程やっとアイディアがまとまって 
図面にしてみた。
CADとやらが使えたら簡単なんだろうが、
そんなプロ級の技を私は持っておりませんので、
いつものように手書きです。

パソコンで色塗ってみたのだが、それなりに見えるかしら?

e0097958_21252597.jpg


ちなみに      上・北
             ↑
     左・西←      →右・東
             ↓
            下・南      
        です。

ベエ小屋右下にある黄色の点の位置に鎖をつなげます。
既存ウッドデッキをかすめるようにある黒い点々がベエさんが最大でいける行動範囲です。
ベエ小屋の前には新しくウッドデッキ(濃い茶色部分)を作ります。
既存ウッドデッキよりも10数センチ低く、ベエ小屋の出入り口とほぼ同じ高さになる予定です。
新ウッドデッキの周りには、ベエさんがウッドデッキの下を掘り下げない為のレンガを並べます(赤色部分)
ベエ小屋の上部(北方向)には排水用マンホールのフタ(緑色)があります。
以前カゲに近くなるようにこの辺りにベエさんをつなげてたことがあるのですが、その時ベエさんはマンホールの周りを10cmくらい掘り下げてたことがあります。
なのでそれからはこの辺りには近づけれないようにしてました。
(ちなみに奥(1m幅)には立水栓、その奥にはもう一台のエアコン室外機、それに並列するように4メートルの長さの木材が積まれてます。)
ベエ小屋を図の位置に置く事によって立水栓までには届かないようになりました。
しかし、問題はマンホールのフタ。
考えて考えて、ウッドデッキの板で隠すことにしました。
手が届かない場所までウッドデッキがあれば、フタの周りをもう掘られる心配はありません。

それでも掘り掘りしたいベエさんの為にサプライズプレゼント♪
ベエ小屋下部分(南方向)のレンガより向こうは何もしません。
好きなだけクレーターを作っても良いことにしました。

この位置にベエ小屋&鎖をつなげることによって、
夏は既存ウッドデッキのラティスフェンスの影ができて今までよりも影の率が高くなると考えました。
既存ウッドデッキのラティスからベエ小屋上部にかけてスダレを屋根のように這わせることもできますし、それでも暑そうな時はベエ小屋左(西方向)のラティスフェンスにたてずを立てかけ固定させれば、ベエさんの小屋方向に西日が当たっても東の方向にたてずの影が伸びる予定です。

冬はベエ小屋下(南方向)に鎖が最大240cm伸びるので、土の上になるが暖かい場所を求めて大きく移動ができます。お日様の温度をたっぷり浴びたウッドデッキの上でくつろぐこともできます。


こんな感じでベエさんのお庭大改造計画がたてられました♪

でもあいにく今週の土曜は雨らしい・・・。てるてる坊主を作って早くとりかかりたい気分です。
[PR]

by hachihoo-1 | 2007-09-13 22:03 | 犬&その他

今日は頑張ったよ~!

先日のなんか作ったのムラムラ塗装のし直しでぃ!てやんでい!

ムラムラって言っても欲求ゴニョゴニョではないじょ。

e0097958_2029274.jpg
今日も天気がよろしかったからね~乾くのが早くて助かっちゃったよ。

ホームセンターで水性の一番小さいペンキ缶を買ったんだけど充分足りた。

逆に余りそうだったので、何度も何度も上塗りでぃ!てやんでぃ!

ムラムラもなくなりミルキーホワイト(缶に書いてた色ね)の綺麗な色一色。パァーーーー☆

e0097958_20335240.jpg

こんな感じぃ~

どんな感じぃ~~?

ぁ、いい感じィ~~~?


家の下駄箱の色が真っ白なのでナイスコラボレーションさ。




e0097958_20391175.jpg靴を入れた状態。
みなさん、おわかりでしょうか?
靴がナナメに入れられております。

つま先部分にあたる所には隙間があります。
別に板の幅が足りなかったからじゃないのよ・・・ゴニョゴニョ

これは、アイディアなの!

ナナメにし隙間を作ったことで、棚には砂やゴミが溜まらない仕組みでぃ!てやんでぃ!こんにゃろーめ!べらぼーめぃ!

[PR]

by hachihoo-1 | 2007-09-11 20:45 | DIY

近所のおっちゃんから貰った木材の中に長さや幅が微妙なものがあったので、
今日はその木材でなんか作ろうと思った。

最初の工程は木材カット。
私はDIYをするにあたりこの工程が一番嫌いだ。
我が家には電動丸ノコなんてハイテク(?)な工具がないので
過去に2000円で買った格安電動ジグソーか手ノコで毎回カットしている。
でも2000円ジグソーの刃(ブレードといふ)が前回のウッドデッキフェンス作成の時に折れてしまってたので、朝から手ノコのみで頑張っていた。
どんだけ腕を前後してもなかなか切れない。
汗が滝のように溢れてくる。

無駄な汗と労力を使ってる・・・

気付いたのは木を三本切り出した後。

シャワーを浴びてホームセンターにGO!
私DIYをする時は1日に数回シャワーを浴びます。
リアル友は知ってるだろうが、私の汗の量は尋常ではない。
お陰で体はベタベタ、髪の毛からはシャワーを浴びた後のように汗がボタボタ垂れてくる。
オマケに脂性なので顔や髪の毛もベッタリして気持ち悪い。
いくらブレードを買うだけだろうが、帰って来てまたDIYしようが、人前に出るときにこの状態は何故か許せないのだ(ここがA型なのね)。でもね、2,3日引き篭もり確定だったらお風呂に入らないと思う。だって人目につかないうえに、外にも出ないんでしょ?なら汗かいてようが「そんなの関係ねぇ!」(ここが偽A型)

ホームセンターでブレードを買って昼から残りの木材を切り出す。
e0097958_15414284.jpg
手ノコと比べると断然作業効率が上がった。
欲を言うと電動丸ノコがあればもっと効率が上がるだろうが・・・。

ちなみに今日の作業場はこの狭い玄関です。

e0097958_1544845.jpg

次に木材をインパクトドライバーでネジ締め。
左下に見えるのは私の足。
右上に見えるのはわっちんの足です。
今日はわっちんが手伝いをしてくれたので大助かりでした。
ジグソーで木材をカットする時も、木が浮かないように木の上で重しになってくれたり、
ネジ締めの時はネジを渡してくれる助手になってくれてました。


e0097958_15484525.jpg
e0097958_15485620.jpg


色んな木材を使ったので色がまだらで汚かったので、家にあったラッカースプレー(白色)を塗ってみたら更にたいへん汚く仕上がってしまいました・・・。

あぁ・・・どうしましょう・・・。

たぶんおとーちゃんが帰宅したら絶対に

「なんなら~コレ!キタねーなー。」

と言われるでしょう。イヤだな・・・。


さて、いったいコレは何でしょうか?おわかりになりましたか?

e0097958_15524448.jpg



答え・下駄箱です。

引越し時購入した下駄箱の容量が小さい上に、傘置き場も無い状態だったので、日常履く靴はここに置こうと思います。
傘は右の部分に使わなくなった観葉植物用の植木鉢を置いて入れます。

問題の色は来週ペンキを買って塗りなおすことにしよう。
あと傘置きの部分も小さなのれんでも作って隠すようにしましょう。
そんなこんなで、今日のDIYは終了。
[PR]

by hachihoo-1 | 2007-09-08 16:02 | DIY

e0097958_20254499.jpg


「はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
 はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・ベエです。
 毎日毎日こう暑くちゃかなわないっスね。

 オレは毎日小屋下でエネルギーをなるべく消費しないようにジッとして過ごしてるんだ。
 こんな暑い中外で動いてたらぶっ倒れちまうよ。
 サンサンと日が照る中仕事でもないのに何かしようと思うやつは・・・

 バカだね。

 ・・・・あ・・・・バカが・・・いた。」

e0097958_20331689.jpg
「かぁちゃん、休みだろ?
風邪ひいてるんだろ?
止めた方がいいと思うけどな。

いやいや、いくら下準備してたからって
暑いよ?やめとけって!」



e0097958_2035518.jpg

「始めちゃったよ、この人は。
あぁあぁ、手前のフェンス取り付けれたね。
よかったね。
え?設計図作ってないの?
現物合わせにしてはよく出来てるんじゃないの?
ちょっとばかし雑だけどね。」


e0097958_20372489.jpg
「ほら、ネジが飛び出てるよ。」

e0097958_2038613.jpg
「え?ボンドで埋めとけばいいって?マジで?」


e0097958_20404415.jpg


「おぉぉ~なんとか出来たねー。

あれ?鼻水激しく出てるよ?大丈夫?
ん?スポーツ飲料いっぱい飲んだからって?関係ないでしょ!風邪だから。」



e0097958_20431546.jpg

「ほうほう、こっちからも撮るんだね。
いい感じじゃない?なかなか。
これで完成なんだね、暑い中お疲れさまでした!かぁちゃん。

・・・な・な・・・・な・・・

何ぃ~~~!?

まだ完成じゃないってーーー?

こっち側に・・ふんふん・・・開閉ドアつけて・・・ふんふん・・・ちょっとしたバーゴラも作る気だぁ!?
まだまだ夏が続くっていうのにやる気満々じゃねぇの
よくやるよ・・・」

e0097958_20494983.jpg

[PR]

by hachihoo-1 | 2007-08-26 20:51 | DIY

私、只今脱皮中です

あへ。。。

先週海に行った時に紫外線をバカにしてた私が悪いのさっ。
日焼け止めクーリーム持って行ってたのに塗らなかった私が悪いのさっ。

肩の腫れと赤みが消えたかと思ったら今度はヘビの抜け殻のようにボロボロ皮が剥けてまいりました・・・・あへーーーー。
こうやってシミが増えるのね。
一つ勉強したわ。

さて、そんなこんなで(どんなこんなだ?)脱皮中の私。
昨日も熱かった。
そんな中、これまた日焼け覚悟で

D・I・Y

始動デッス!

e0097958_2232524.jpg
近所のおっちゃんから頂いた木材です。
シートに隠れてますが、ほとんど4m位の長さがある2×材です。
角材は60cmのが2本です。


おっちゃんから「ウッドデッキの囲いを作れ」
と命令
とのお言葉と同時に頂いたので、どうにかこうにかウッドデッキのフェンス(囲い)を作らないといけましぇん。

朝からこの長い木材達を眺め考える事30分。

太い角材がないのでフェンスの柱をどうするか悩みに悩みぬき・・・
とりあえずホームセンターに買出し。
木工ボンドとL字アングル等、そして防腐塗料を買ってくる。

丸ノコが無いのでノコギリでとりあえず木材(たぶん2×6材かな?)を同じ長さで6本取り出す。
このとりあえず・・・
長さをちゃんと測ってません・・・ぷっ ヾ(≧3≦)ノ
メジャー紛失したので、とりあえず100cmくらいで長さをあわせました。。あはは。

んで、防腐塗料を木材に塗って木材をボンドで接着。乾いたら既存のウッドデッキにアングルなどを使い固定

e0097958_22471570.jpg


おっさんみたいなこの影は・・・

わ・た・し♪ うふふのふ♪



e0097958_22461981.jpg


「ん?何なに?奥の柱が傾いてるって?
 気にしないでいいっすよ。
 なんせ設計図も何もない現物合わせのDIYっすから~
 あはは~~~♪」

そういうことらしいです。
最終的になんとかする気はあるのでたぶん大丈夫です
(オイオイ・・・ホンマカイナ(* ̄Д ̄)

昨日はこれで終了。
この間玄関を開けっ放しにしてて玄関ホールの吹き抜けにがいて 
アヒャーΣ(゚Д゚ υ) 格闘すること数分ありーの、
突然震えがきて「やばっ熱中症になるかも!」と危機を感じた事数回ありーので休憩。

まだまだ完成は程遠いみたいです。。。


オマケ①

e0097958_22565775.jpg


カメラを向けたらのそのそ小屋下から出てきたベエさんです。
これまたおっさんみたいな影は私です。
頭にタオルを巻いて女捨ててます。


まぁ~た土曜日(ほどほどに)頑張るぞい~~~!
[PR]

by hachihoo-1 | 2007-08-19 23:07 | DIY

やっとこさ庭をいじくることにした。

本当は玄関アプローチ&駐車場から着手したいところなんだが、まずは花壇に置いてあるレンガを移動させなければ話が前に進まない。
現在花壇に置いてあるレンガを駐車場に使用する予定なのだ。

e0097958_19514050.jpg

数週間前に注文してたレンガ(手前)

厚さが薄い為(6cm)、
敷き作業にはどうかなー?
な為、花壇に使用。


e0097958_20104172.jpg
左が以前の西側花壇。
わかりづらいですが、手前のレンガがガタガタに置かれてます。
スペース的にもせまっ苦しい印象の花壇。


e0097958_2011315.jpg
んで、右が今日手直しした花壇。ガタガタレンガは取り除かれ花壇スペースも拡張しました(手前にL字に飛び出た部分と、奥の花壇を手前に広げた)

新しく開いたスペースにはさて、何を植えようかな。
近所のおじちゃんのアドバイスにより、何か木を植えてみるのもいいかも・・・♪

そして、右側にズラーと並べられたレンガ。
これは軒下の土留めです。

e0097958_20141995.jpg

まだ奥の方しかしてないのですが、このようにモルタルを練りレンガを固定させました。
(ちなみに花壇のレンガはいつでも拡張&縮小工事が出来るようにモルタルは使用しませんでした)
本当はここで砕石を敷き固めてその上にモルタルを流すのが普通なのですが、このスペースは人間が歩く事がそうなかろうと思い砕石は省き、土を掘り下げた後直接モルタルを流しました。水平レベルも取ってない、かなりお粗末なDIYです。

DIY・・・みるっち用語で D・・・どーでも ・・・いい Y・・・よ

それでもなんとかなってるあたり・・・なんとかなるもんなんだね~~~~┐(´д`)┌

e0097958_20231749.jpg

次回、残りのレンガを置き終えたら今度はこの固まる土ガーデンコートを家の基礎とレンガの間に敷き詰める予定であります。


e0097958_20263728.jpg

そして、本日もう一つ頑張ったどーでもいいよ(DIY)は、ウッドデッキの防腐剤塗りです。
本日ホームセンターでアサヒペンのガーデン用カラー(レッドオーク)@1580円で購入。
前回のは同じ塗料で、色は明るめのパインでしたが、今回は渋めの色をチョイス。
塗料缶の上には何故か稲中の前野がいます♪

e0097958_2031347.jpg
去年の9月に作ったウッドデッキですが、一年も経たない間にこんなに塗料がはげちゃいました。
パイン色とはいっても、作りたての頃はもっと色が濃くついてたんだけどね。
雨、風、泥でこんな感じですわ。
腐ると困るので、早め早めのメンテナンスが必要ね。

e0097958_20355692.jpg
上の濃い所が今回の色。
今回の色が濃いとはいえ、前回のハゲハゲ色との差が違いすぎ。

e0097958_20411241.jpg

塗り立ての色。時間が経つともっと渋く濃い色になります。

はぁ~~~今日はよく汗かいた。
ご飯が美味いぞ♪ 

あれ・・・ビリー・・・・

[PR]

by hachihoo-1 | 2007-06-16 20:45 | DIY

e0097958_15494348.jpg
①玄関前
e0097958_15502642.jpg②西側花壇
e0097958_1552935.jpg③玄関駐車場出入り口


①の玄関前、レンガを埋めてます。これは雨が降ったとき靴についた泥が少しでも家に入らないようにとの苦肉の策。
ここのレンガは全部取り除いて駐車場アプローチのレンガに使います。そしてここは少しステップをつけた感じで新しくレンガでアーチ状に形をつけ、仕上げに固まる砂(簡易舗装)をする予定。

②は我が家西側にあるなんちゃって花壇(左)。
ここに使ってるレンガも駐車場アプローチに使う為取り除き、新しく購入するレンガで作りなおします。(ちなみに手前にある低い壁は去年私が土留めように作ったものです。)
そして家の軒下(右)写真を見てわかるように、右から左へと斜めに土が盛られてます。家を建てるときに何も考えてなかったので、工務店の責任者に「浄化槽の表面は真っ直ぐに設置がいいですか?それとも少し斜めにしときます?」の問いに「じゃあ斜めで」と答えた私。あの時真っ直ぐに設置しててもらっとけばもう少し簡単に考えられてただろうに・・・。
今じゃ少しずつ右から左へと流れていく土に時々恐怖。
ここもなんとかせんと!と、この家の軒下部分には30cm程の幅を作り手前から奥へレンガを並べ、ここにも簡単に簡易舗装が出来る砂できっちり固めます。

③この写真は我が家への出入り口。写真でわかるかしら?雨で出来たタイヤの溝があります。特に右手の方が激しく土ががたついてます。

家の顔のアプローチがなんて殺風景なんでしょう~!よく二年半も放ったらかしにしてたもんだ。
e0097958_16145536.jpgとりあえず、チャラチャラっと想像図。
予算が2万円と、アプローチ作るくせに予算が低いので、小さい脳で頑張って考えてみた。
ほとんど芝です。
でも、車が通るところに芝は無理なので、タイヤが乗るであろう部分に玉砂利(明るい色)を敷きます。砂利の飛散防止の為レンガで枠をします。レンガ下にセメントやモルタルは使わない予定。陥没したら土を盛りなおして修繕します(将来余裕ができた時は業者に頼み、ここに使うレンガはどこかでまた使えるように)。
はっきり言って車を乗せる所にこんな物でいいのかわかりません!たぶんダメでしょう(自信満々)
私の勝手な解釈では、
土の上に砂利の駐車場はその辺にいくらでもある→それならOK?
レンガの上にはあまり車を長時間置かないようにする(砂利の上に置く)→おとーちゃんが頑張ればOK?
そして周りを芝で囲み(西側花壇周りも)頑張って根を張ってもらい、土の流れを止めてくれる事を想定。

そんでもって、本日車を走らせコメリへ行ってきた。
昨日ネットで調べたら固まる土『ガーデンコート』が一袋598円で、他の似たような商品と比べてとても安かった為。
ここならレンガも10000円以上なら送料無料らしい。
しかし我が家が買うレンガは予定で総額7800円。詳しい送料についても聞きたいと思い直接店舗へ行った次第だ。

んで、店員さんに聞いてみたらガーデンコートが10袋からの注文になるので5980円。レンガ7800円で総額が10000円以上になる大型商品だから併せて送料無料になるらしい♪
これで自分達の労力をあまり使わなくてもウチにレンガがやってくる。

e0097958_16452946.jpg
e0097958_1645486.jpg


逆光の為画面が見づらく知らぬ間に指でレンズを押さえてた・・・。

9月までにボチボチやっていくつもりです。
そして少し涼しくなったら芝の種を蒔いてみます。

この玄関アプローチ(予算20000円)の完成予定は10月半ば・・・かな?

[PR]

by hachihoo-1 | 2007-05-27 16:50 | DIY