実は昨日、ふ~たを病院へ連れて行きました。

と言ってもフィラリアの予防薬を貰いにね。

e0097958_92421.jpg
ウチに来て以来、ふ~たにとっては初めてのお出かけ。たぶん、生まれてきてからも4,5回目のお外。車の中でも落ち着きません。e0097958_9115516.jpg
(どこ行くのん?)

朝少しピーピー気味(形はあるが、ティッシュで持ち上げると崩れてトロトロ)だったので、その事も伝えいざ診察室へ!

体重は3.9㌔(え~結構あるんだね~)ありました。
下痢の原因はう○ちを持って行ってなかったので、肛門から少量のう○ちをとり検査。
量が少ないので詳しくは結局わからず(いちお、今回の検査で寄生虫などはみつからず。)微熱もあるため整腸剤を処方してもらいしばらく家で様子見という事になりました。

お家に帰っていざお薬タイムへ・・・
e0097958_9231175.jpg
こぉんな注射の形したスポイドに、粉薬をコーヒーフレッシュに溶かしてIN

e0097958_9255860.jpg
(やべ~、やみつき。)
カプセルの薬もコーヒーフレッシュをかけて、おいしく頂きました♪
e0097958_9271854.jpg
最後に余ったフレッシュをご褒美に貰って

e0097958_9295010.jpg


疲れて寝ちゃった。

早く良くなってね、ふ~た。

ちなみに昨夜、今朝のう○ちは形もちゃんとあり、しっかりしてました。
[PR]

by hachihoo-1 | 2006-10-09 09:41 |

ふ~たは我が家のニューアイドル。
一週間前の日曜日、ペットショップで出会いました。

我が家はボンビー(貧乏)だ。
だからペットショップへはベエさん用品を買いに行ったり、かわいい子犬をただ見たり、里親募集を見たり・・・。
八月の中頃からもう一匹犬を飼いたいな~と思い出し色々ネットで調べたりしてました。でも、べエさんもいるから同型、それ以上の犬はボンビー家族の我が家には餌代などの事を考えると無理です。ネットを色々検索していく内に、いろんな里親サイトに辿り着きました。飼育放棄、捨て犬、虐待・・・様々な理由で帰る家を失ったwan達・・・。
保護を個人でしてる人、団体でしてる人、温かい人達のおかげで生き延びた命。
(そういや、ベエさんも捨て犬だったよな)
助けてあげたい命がいっぱいありました。
今の日本の動物への在り方、色々と勉強する事がありました。
迎え入れる事による条件、環境などの事、べエさんの気持ちの事も新たに考え、結局私は里親になる事を諦める事にしました。

それからしばらくたった先週10月1日。リニューアルオープンしたペットショップの前を通りがかった時、おとーちゃんが何気に「寄るか?もしかしたら出会いが(里親募集)あるかもよ」と言ってくれたのでフゥラ~と家族でペットショップへ・・・。

入り口入ってすぐ、かわいいパピーちゃん達がお出迎えしてくれます。
でも、私の心の中は複雑・・・前、何かの記事で見ました。(ブリーダーの中には悪徳な業者もおり、目も見えない、シャンプーもしてもらえない、伝染病にかかってる・・・そんな母犬から生まれてくる子犬も少なくない)そうです。無茶な繁殖のせいで遺伝性の病気をもって生まれて来る子犬もいるそうで、ここに居る子犬たちがみんなそうとは限らないのに、今まで知らなかった世界を知ったばかりに・・・。
(みんな可愛いね。いい子だね。優しいパパとママに出会えるといいね!頑張って生きてね!)

そんな中、おとーちゃんが一枚の張り紙を見つけました。
(ダックス貰ってください)個人からではなく、そこのペットショップからの張り紙です。

みるっち「どうしてですか?」店員「大きくなってきて置いておけるスペースがないんで・・・」みるっち心の声(十分ありそうですが・・・)みるっち「どのこですか?」店員「ここには居ないんで連れてきますね」
奥から出てきたのは決して愛想がいいとは言えない、美男子とも言えない、どこか寂しそうな目をした周りより少し大きいダックス君。媚を売ってくるわけでもなく、微かに尻尾をピコピコ。そうだ!一年前のベエさんと同じだ!
店員「昨日までは二万円まで値下げして出してたんですがとうとう今日から・・・」
私達の後ろでは小さなダックスを「かわいい~」と言って店員さんに触らせてもらってる夫婦らしきカップル。こちらのダックスに見向きもしない・・・。他のお客さんもショーケースの中の小さな子犬に釘付け。
このままだとどうなるのかな・・・小さくて愛想のいい美顔な子犬はどんどん売れていくでしょう。誰か他の人が見つけてくれる保障はこの状況じゃ期待できない。最悪保健所行きもありうる。

(君はどうなるの?どうしたいの?このまま君を置いて帰ったらどうなっちゃうの?店員さんには怖くて聞けない・・・。無駄な命なんてないんだよね。君はこの世に生まれてくる運命だったんだよね。ウチにおいで。べエさんと同じ目をした君なら大丈夫!仲良くなれるさ。ウチは裕福じゃないけどかーちゃんがんばるよ!ご飯だって心配しなくていいよ。お昼は寂しいかもしれないけど、その分夜いっぱい遊ぼう!だから、ね、心配しないでウチにおいで)

家族の意見も一致した。


店員さんは「どーぞ、どーぞ」トントン拍子に話は進んだ。

もしかしたら、何か病気を持ってるかもしれない。厄介払いをされてるのかもしれない。そんな不安もあった。
でも、もう後戻りはできないし、したくもない。

君の事は一生守りぬくよ。大事な家族だよ。一生・・・

e0097958_2245417.jpg

[PR]

by hachihoo-1 | 2006-10-08 20:05 |

今日は、夜7時から仕事に出ました。
滅多に出る事は無いのだけど、土曜日は特にバイトが少なくシッチャカメッチャカ♪
おとーちゃんが帰ってきてからと条件を出し自由出勤のワタクシ( ̄▽ ̄;A
出勤すると満席じゃないですか!!!大学生の若いバイト達の中、一人平均年齢を上げる私もがんばったよ。でも、仕事をしながらも考えるのは我が家のニューフェイスふ~たの事ばかり

e0097958_0501114.jpg

(ん?よんだ?)
いやん、シッコしてるぅ

ふ~たの事はまた今度書くとして・・・
一匹息子が増えたので私も稼がなくちゃいけないのよ。
忙しかった・・・忙しかったよ・・・・。バイトちゃんも言ってたよ「今日はどうしちゃったんでしょうね」
それぐらい忙しかった。たまに夜入る事があっても今日は特別疲れたよ・・・_| ̄|○

帰ってきたのが11時前。
リビングでわっちんとおとーちゃんが二階からわざわざ毛布を持って降りてきて寝てる!!その周りにわっちんのおもちゃ、よくわかんねー箱の切れ端がいっぱい。夕飯の洗い物も洗ってくれてるわけないし、愛しのふ~たはゲージの中で「くぅんくぅんくぅん(出して~ん♪)」
「コラ!なんな~こりゃぁ~おかあさんは知らんで~!早く片付けー!」(怒)
寝た子を起こすとはこういうことか?
わっちんはフテながら片付け、おとーちゃんとお風呂にも入らずそそくさと二階へ・・・。
片付いたリビングでふ~たをゲージから出してやり、しばしの癒しのひとときを過ごしました。

疲れて帰ってきて、家に帰ってきてまたやることいっぱい・・・別に完ぺき主義な訳じゃないんだけどイライラ。
三十路過ぎて急にガタが来たナリか~?いつまでも若いなんて思い込んでても体は正直。
こんな時間に(夜中1時過ぎ)にパソコンの前に座ってる事もおかしい!
そういえば最近寝る時間も遅くなってる・・・明らかに寝不足だ。でも起きてろと言われたら起きとけれそう・・・な予感。
うん・・・文章能力に欠けてる・・・意味わかんなくなってきた。寝る。
[PR]

by hachihoo-1 | 2006-10-08 01:25 | 仕事

ベエさんと共に暮らし始めて一年が過ぎました。
あんなにカワイイ顔した子犬ちゃんも一年経てばこんなオッサン顔です。e0097958_93587.jpg
なんだよぉ(byべエさん)



初めてお散歩に行ったのが10月の終わりごろでした。勿論、予防接種を終えてからね。
犬初心者飼いの私達に躾はそうとうハフー・・・。お手、お座り、マテはなんとか覚えてくれたけど、散歩のときのリードの引っ張り癖はいまだに直らず困ってます。自分の手が擦り切れるほどリードを強く持ち足を踏ん張り「つけ!つけ!」と言うものの、べエさんは我が道を行く・・・。体重15㌔を超えたあなたを意のままに操れるようになるのはいつなんでしょ?

e0097958_9465854.jpgべエさんは昼は外飼い、夜はお家の中です。(穴掘って潜って涼んでる。プリチー♪)
おとーちゃんは「犬は外!夜も外でえんじゃー!」と言ってたんだけど、みるっち猛反対!。だってべエさん、知らない人や車には容赦なく吠える[ザ・番犬]なんですもの。番犬になるならいいじゃないの?いえいえ、困るんです。ウチは狭い住宅街の中の一軒家、夜中近所に車が止まるだけで「うおんおんおんおんおん!!うおんおんおん!」どっかにいなくなるまで泣き続けます。一回だけ夜で過ごさせたので、確かな報告。臆病な性格も兼ね備えてるので夜は特に敏感なんだね。
おとーちゃんは「しばらくすると慣れるわい」と言うけれど、しばらく慣れるのを待たされるご近所さんの気持ちを思うと大・反・対!ご近所トラブルは御免です。

そんなべエさんもご近所のお子さん達にはめっぽう弱い。怖いもの知らずのお子達は「ハチ!お手!お手!」「ハチ!お座り!」まるで怒鳴りつけるかのように大勢でべエさんに迫っていきます。・・・集団イジメ?いえいえ、かわいがってくれてるんだね。べエさんも言う事聞いてるよ。(べエさんガンバレ~!怒っちゃだめよ。)私の心の声が叫びます。勿論お子達にも毎回やりすぎはダメよと脅してはいるんだけどね・・・・なかなかどうしたもんか。
でも、そんな中唯一べエさんが強気に出るお子がいます。それが我が子[わっちん]。近くに寄るとわっちんとそう変わらない体重のべエさんが体当たり~!(わっちん23㌔、べエさん15~17㌔)飛ぶ息子。笑う母。尻尾ふる白犬。べエさんから見たわっちんの順位って何番なんだろ?べエさんより下なのかな?せめて同位であって欲しい。

e0097958_10185164.jpg

おれの二代目の小屋だぜ

ベエさんは物を噛む癖があります。一代目の小屋は入り口がボロボロ・・・。近所のおじさんが見かねて二代目の小屋を製作してくれました。
ちなみに手前のウッドデッキはみるっち製作です。
[PR]

by hachihoo-1 | 2006-10-07 10:27 |