タグ:子育て ( 18 ) タグの人気記事

今日は午前中 息子わっちんの学習発表会がありました。
たった30分の間に演目6つ!!!
5つのグループが一つずつ発表して最後に全員で合唱。
単純計算で息子の晴れ姿は10分です。

わっちんのグループ(6人)は最後のグループで発表するものは[九九クイズ]。
最初に一人ひとり九九の中の一つの段を披露。
わっちんは二の段でした。早く言い切ればカッコイイと思ってる節があり、早口で二の段を言い始めた わっちん。カミカミ&途中とばす&間違える。ボロボロ・・・。落ち着けよ~。

その後[九九クイズ]
わっちんが出した問題は「僕はニクをなんこ食べるでしょう?」
わかりました?ニク=2×9で答え18こ(笑)
そういった問題が次々出されていったのでした。まぁ、小学校2年生ですからあまり深い突っ込みはしないでください。

で、最後にクラス全員で合唱があったんですが、歌ってた歌がいい歌で感動しちゃった。
「赤いやねの家」っていう歌なんだけど、子供の合唱だからか胸にキュウ~ンときてしまった。
わっちんに家でも歌ってもらったんだけど、再びキュウ~ン☆
でも、歌詞がいまいち聞き取れない。音楽の本に載ってるかと思って見たけど載ってなかったし・・・。♪~僕もいつか大人になって・・・♪とか、そんな歌詞。
あああん!なんでウチの息子うろ覚えなの!!!!(私もね)。

[PR]

by hachihoo-1 | 2006-11-17 22:04 | 子供

この前買ったカエルちゃんベッドが・・・。e0097958_21521917.jpg
カエルちゃんのびました・・・。


今、ふ~ただけでなく
息子わっちんの餌食にもなってます。


e0097958_21544337.jpg
こんな感じで頭をカエルちゃんにつっこみ動きまくる。

そんな動くカエル人間にふ~たが過剰に反応。

ふ~たはジャンプしたり
咬みつくし、
わっちんは前が見えないもんだから
いつふ~たの上に圧し掛かるかヒヤヒヤもんです。


ピースしてる場合じゃないんだよ。おかーちゃん怒るよ!。
初めて飼うダックスに神経尖らせちゃいます。
腰が悪くなりそうな事は極力避けさせてやりたい。
でもわっちんやベエさんと遊ぶふ~たはピョンピョンしすぎで困ったモンです。

ところで 最近のわっちんなんですが、最近筆箱に見知らぬ鉛筆キャップと消しゴムを発見しました。
「こんなん持ってなかったが。どうしたん?」
「○○さんがくれた。」
「両方?。」
「うん。」
「なんで?。」
「だって~なんか優しいんじゃもん(テレッ)」
オイ!彼女ッスか!?そうなんッスか?・・・あ、違うって。

とりあえず 小学生の気持ちというものは変わりやすいので 「返せ」とか「盗った」とかになると困るので返すようにいいました。

「○○さんを傷つけんように返すんよ。わかった?。」
好意でくれた物ですからね。今から女性に優しい男に育てとかなきゃ。

[PR]

by hachihoo-1 | 2006-11-14 22:14 | 犬&その他

今日は学校行事で芋掘りのお手伝いに行きました。
保護者の手伝いを募ってたので、息子わっちんの要望もあり行ってみたのですが、結構参加者が少なくてビックリ。私なんて張り切って大きなスコップ(ショベル?)持って行って少し浮き気味!?だったよ。

さて、歩いて学校近所の農園へ・・・。
春に子供達が苗を植えて、収穫までは近所のボランティアの方達が世話をしてくださってたそうです。今日は、そのボランティアの方も来られてて指導もしてくれました。
まずは、子供達だけでは大変なので地面に出たツルと黒いビニールシートを親達で取り除いていきました。結構これが重労働・・・。
みなさんテキパキしてて追いつくのがやっとでした。( ̄▽ ̄;A

その後土をほぐして(ショベル大活躍)子供達が芋を掘っていきました。
e0097958_21545092.jpg
保育園の頃からずっと同じクラスのMちゃん♀。
この子がカワイイ♪
我が夫婦揃ってこの子のファンなんです。
この子がお嫁さんに来てくれたら嬉しい・・・。
どんなワガママも許しちゃう♪

ちなみに、芋掘りの時私はずっとMちゃんといました。
我が子はどこかわかんない所に居たみたいで・・・(笑)


e0097958_21575837.jpg
みんなで掘った芋を見せてくれたよ。
みんないっぱい掘ったね!。

なかでもいっぱい取れてたのは、何を隠そう我が息子。
袋いっぱいに取ってました。
んん~貧乏気質のおかげか?

お土産に子供2個&大人2個で計4個のお芋を頂いて帰りました。
しかも、親子揃って大きな芋を選んで(笑)。

さて、今度はどんな芋料理をしましょうかね。

[PR]

by hachihoo-1 | 2006-11-10 22:08 | 子供

今日の 〔ちびまるこちゃん〕 見ました?
あのまるこ役の子かわいいね。

その中の話でまるこが嘘の上塗りをしてどうしようもなくなった話
(おかあさんがお土産用に買っておいたお菓子をまるこが食べ、
 それを隠すためにおじいちゃんから嘘をついてお金を貰い、
 先生やお巡りさんにも嘘をついてどんどん後に引けなくなるお話。)

これを見たとき息子の話を思い出しました。

昨日ニンテンドーDSの話をしたのですが、本当はあのDSわっちんが貯金箱に貯めてたお金で買ったんです。
お年玉や、おとーちゃんがパチンコで勝った時にくれるお小遣いをね。
去年からずっと「欲しい。欲しい。」と言ってて、
もらったお金は貯金箱に入れていって誕生日の頃(夏)開けて貯まってたらそのお金で買おうと。
目標金額16000円。ソフト代は父母からプレゼントで買ってあげると。

わっちんは素直に貯金箱にお金を入れていきました。
誕生日が待ちきれなくて
「もしかしたら、もう貯まってるかもよ!開けてみる?」
と催促してきましたが、我慢我慢!と言い聞かせてました。

今年の春先のおとーちゃんの誕生日の日、事件は起こりました。
誕生日プレゼントくれーと、年甲斐もなくおとーちゃんが言ってたんですが
それを聞いたわっちんが二階へ上がり何やらゴソゴソ・・・
気にもせずにいたら、暫くたって下りてきました。
「おかーさーん。おとーちゃんに何かあげようと思っておもちゃ箱見たら
 お金が出てきた。」
「!!!!!お金?!!!」

見ると1万3000円が!!!!
(うっそーん♪ラッキー♪・・・・・ん?なんでおもちゃ箱に?)

早速現場検証を・・・

すると息子の言動がオカシイ。

もしやと思い、我が家の1ヶ月予算の入ってるクッキーの空き缶の中を見る。
前日中身を見てたから覚えてる額に間違いは無いはず。
でも、クッキー缶の中身のお金は明らかに少ない・・・。
しかも13000円合わせても足りない。

「なぁ、わっちん正直に言い・・・このお金、本当はどこにあったん?」
シドロモドロなわっちん。母の心の目は確信してた。

コイツは黒だ

もう一度聞く 「このお金、どこにあったん?」
「・・・ここからとった・・・。」
黒だと思っててもやっぱりショックだった。

続けて聞いてみた。
「13000円足しても足らんけど、残りのお金は何処行ったん?」
「貯金箱・・・。」
「DSが早く欲しかったから?」
「うん」

すっごい怒った。でも、いつもの怒りではないことが自分でも分った。
悲しくて、悔しくて、情けなくて。
なんて言って怒ったのか思い出せないけど、泣きながら怒った。
わっちんもいつもの母の怒り方でないのがわかったみたい。
泣きながら、ごめんなさいと言ってた。
そう、ちびまるこちゃんのように・・・。
あ~これを書いてる今も思い出して涙が・・・。

貯金箱を缶きりで空けたら、
不自然に小銭の上に折りたたまれてギューギューに入れられたであろうお札が数枚あった。
それ以上は責めなかった。
もう、これで終わりにしよう。もう、二度としないでねと約束して。

そのあと、家族でわっちんの貯金箱の中身を数えて目標額に近い事を知り、
頑張ってお手伝いしなさいといいました。(結局手伝いなんてしなかったけどね・・・ケッ)

おとーちゃんはクッキー缶の隠し場所を変えろといいましたが、二度としないことを信じて変えてません。勿論、あれからお金が無くなる事もないです。

そういや私も小学生の頃、父の500円貯金箱からたまに兄とお金を拝借してた事がありました。バレるまで小さい脳みそで小細工しながら・・・。結局バレて叱られましたが、あの時の父の気持ちもこうだったのでしょう。悲しかっただろうな・・・お父さん。
勿論その件の事があってか、私はそれ以来ドロボーはしていません。
こうやって、子供は大きくなり成長するのでしょうか・・・。
今は天国にいる父も、たぶんホッと安心している事でしょう・・・ちゃんと私が母をしている事を。
(たぶんね・・・てへっ)

長文になったけど、結論、嘘の上塗りは自分を苦しめるだけ。楽にはならないって事だね。
ありがとう、お父さん、わっちん、ちびまるこちゃん。

[PR]

by hachihoo-1 | 2006-10-31 22:16 | 子供

今日は息子わっちんが家に帰ってくるなり嬉しそうに開口一番

「おかーさーん!きょう宿題ないよ(喜)」

あんた、宿題あっても家に帰ってきてすぐしないからいつも夜大変だもんね。
そりゃー夜が楽になったね。よかった。よかった。

早速外に出て遊ぶ息子。
遊ぶのは同級生の女の子や、幼稚園以下の男の子。
男の子の中ではリーダー的存在。
今はもっぱらカードゲームにはまっております。

カードだけならまだしも、ニンテンドーDSを持ち出す時があります。
その時は母の強烈雷が落ちます。

近所の子が全員同じゲーム機を持ってるわけではないし、
なにより外で遊ぶというアウトドアな行為にゲームなんてインドアな行為が気に入らない。

昨日も近所の子がDSを買ってもらったらしくてみんなでわっちんのDS と二台取り囲んで我が家のウッドデッキの上でゲームをしてた。
ベエさんの予防接種から帰ってきた私は「ダメ!」と一喝。

一旦取り上げ家に持って入ると今度は
「○○ちゃんの家とオレの家とで通信できるか試したい!DSどこ?」
と帰ってきた。
ベエさんのゲージの引越し最中だった私は切れ気味。
それでも息子は
「DS!DS!DS!」
すると今度は近所の子が来て
「わっちん!なあ!わっちんは?あんなーDS なあ・・・!!!!」
  「あ、なにしょん?なんでそれ(ベエさんのゲージ)うごかしょん?
   ピーチクパーチク・・・!!!!!!!!!」
(まるで雛鳥が餌クレと言ってるような感じよ)

イライラ度100%    プッチーン
「うるさいなぁ!DS !DS!黙れや!!!!!」

一同シーン・・・・・。

ゲームゲームとうるさかったり、言う事を聞かないと私は怒ります!

我が子にはゲーム漬けを許す甘い親にはなりたくないと思っていました。
まあ、ゲームを買い与えた時点で十分甘いのは分っています。ええ分っていますとも。
でも、意外と一人っ子って一人の時はゲームしないんですよ。
新しいゲームソフトがあるときは別ですが。
友達といる時に何故かしたがる。

でもやっぱりそれは許せん。

友達と遊ぶ時は思いっきり体を動かせ!
ゲームなんて病気の時や周りの友達と遊べない時だけで良いじゃねぇか!

ということで今日は昨日の怒りが伝わったのか
自転車で遊んだり、ガレージでカードゲーム三昧の夕方を過ごしてました。
(カードゲームもなんだかね・・・と思うんだけどね。自分らでルールを作りやってるみたいだから・・・・ま、100歩譲りましょう。)

[PR]

by hachihoo-1 | 2006-10-30 22:18 | 子供

e0097958_21184321.jpg
ずいぶん前に学校から持って帰ったプリントがキッチンに置きっぱなしでありました。

なんとなく宿題か、学校でやったプリントなのはわかってたんだけど
また今度見よう・・・とズルズル見ずに置いてありました。

今日ふと目にとまりプリントを開いてみるとこんな事が書いてました。


勉強をしてくれて、カードをくれるのはお手伝いなんですか~?

しかも、どんなものか→ボタンがついてる。

アバウトすぎりゃしませんかね?

まぁ、本人もこのプリントの事は忘れているだろうけど、
もし何かの手違いで(?)発明家にでもなってくれたら作ってもらいたいですね。

掃除して、(キャッシュ)カードをくれるロボットを。
[PR]

by hachihoo-1 | 2006-10-21 21:25 | 子供

今日は息子わっちんの社会科見学の日(いわゆる遠足)でした。

みるっちは張り切って朝からお弁当作り!

わっちんには内緒。開けてからのお楽しみ♪そんなお弁当を作りました。

それが、このピカチュウ弁当

e0097958_21593863.jpg

ん・・・びみょ~?

わっちん喜んでくれるかな?

やっぱ、びみょ~。

このセンスのなさ・・・

普通のにすりゃよかったかも。

と後悔。














今日の社会科見学は玉野市の深山公園という所。
私も遠い過去に行ったような記憶が。

帰ってきたわっちんに楽しかったか聞いてみると、
かなり楽しかったらしい。
わっちん談によると、アスレチック遊具があり登ったり降りたり。
うん・・・母に似て説明ベタなの。
楽しかったのはわかるけど、どう楽しかったのかが伝わらないじょ~。

さて、母ドキドキのお弁当の感想を聞いてみたら
『みんな、すげ~!って言ってたよ!』だって♪
わっちんも嬉しかったと。

えへへへへ。うれしいね。
まだまだ幼いからか、あの程度で喜んでくれるとは・・・ぐへへへへ。

あと何年かしたら、お弁当にも感動しなくなり、学校の事も話さなくなるんだろうね。
あー今のままが続けばいいのに~。

[PR]

by hachihoo-1 | 2006-10-20 22:17 | 子供

みるっちの一人息子わっちん
彼はたまに面白い事を言う

エピソード1
ある日家族でテレビを見ていた時。テレビには2,3才の子供が映っていました。
レポーター「英語で犬は?」
子供「わんわん!」
(ほのぼの映像にバックには例のおばちゃん笑い)

それを見たわっちん

「違うよなー。犬はえいごで ぶるどっぐ  じゃ!」

え・・・?

エピソード2
まだ九九を習ってない時の事。一緒にお風呂に入ってたら
わっちんから問題が出されました。

わっちん 「おかーさん、くく言うよー。こたえて」
みる    「えーよー」
わっちん 「にさんが?」
みる    「6」
わっちん 「にしが?」
みる    「8」
わっちん 「かざんが?」
みる    「え・・・?」
わっちん 「かざんが?」
みる    「火山?」
わっちん 「うん」
みる    「さざんだろ~」
わっちん 「え?」

エピソード3
おとーちゃんが帰ってくるのが遅かった時の事。
わっちん 「おかーさん、おとーちゃん帰ってくるの遅いなー。」
みる    「ほんまじゃなー。」
わっちん 「おとーちゃんキャバクラいっとんじゃねん?」
みる    (えええぇぇぇぇ!?)

おとーちゃんが帰ってきてその話をする。
その後冗談でわっちんにこう言った。

みる    「おかーさん、おとーちゃんと二人でキャバクラ行ってくら~(笑)」
わっちん 「嘘いえ!そんなお金ねぇ(無い)くせに!」

お金がかかる事も知ってるんですか~?????

そんなわっちんは我が家のナンバーワンアイドルです。

e0097958_2242551.jpg

[PR]

by hachihoo-1 | 2006-10-18 22:18 | 子供