カテゴリ:日常( 104 )

ご近所に今年5才になる男の子がいる。
この土地に越して来た時は、まだまだ赤ちゃんの領域を抜けていないくらい。たしかベビーカーに乗っていた。
でももうすぐ5才だというのに、いまだにご近所内では一番オチビさんなため
やることなすこと可愛く思える。

「だっこちてー(抱っこして)」

つたない日本語で両手を広げられたら断る理由なんかない。

「はい、はい」

ふわっと持ち上げ、体をピタっとくっつけてくる。
最近生意気になってきたけど、やっぱりかわいいな~
なんて思ってたら・・・



ぷにぷにぷに





・・・・右手でおっぱい押してくる


「こら~~~おっぱいさわっちゃダメでしょ~~~!」

「なんで?なんで?」


子供特有のなんで?攻撃がはじまる。


「なんででも!お母さん以外の人のおっぱいは触っちゃダメなの」

「なんで?なんで?」


なんで?と聞いてるわりには、目元がニヤニヤしてやがる。


このエロ小僧め!







毎回注意してるものの、私の乳に魅了されたのか(苦笑)
エロ小僧は無邪気な顔して私に抱っこをせがみ、乳を触るのを楽しんでおります。


なので、最近は可愛い顔して近づくエロ小僧の抱っこは
「おっぱい触るからダメ~~~」
と拒否しています。


と、話は変わりますが
今日ベエさんの散歩に行く時、このエロ小僧が外で遊んでおりました。
いつものように可愛い顔して

「行ってらっしゃ~~~い・・・・・」

と言った言葉の後に

「・・・おっぱいちゃ~~~ん♪」



ワタクシ、本日おっぱいちゃんを襲名いたしました(涙)


ベエさんの散歩から帰って来た時も

「おかえり~~~おっぱいちゃん♪

しまいには、


「おっぱいちゃん~おっぱいみせてえ~~~」

オイコラ。。。
4歳児でなければ、立派なセクハラだぞ。
せめてもの救いが、無邪気な笑顔だということだけだ。


「おっぱいちゃん違うわー!このおっぱい大好き君~~~♪」

「おっぱい大好き君ちやうわ~~~!おっぱい見せて~~~」



あぁ・・・この子のお母さん、家の中で聞いててくれているのだろうか・・・。



アナタのお子さん、おっぱい大好きでっせ~~~。

[PR]

by hachihoo-1 | 2008-05-27 22:27 | 日常

やっとこさ、なんとかバスに乗れた。

でもバスは出発予定時刻を過ぎても発車しない。
一人まだ来てないようだ。

イジケ虫の私は勝手に想像してた。

この乗り遅れてる人はX JAPANのコンサートに行っているに違いない!と。
楽しくて楽しくて、バスの時間なんて無視!ドタキャン!
そんな羨ましい人なんではないか・・・と。

早く出発してしまえ!

イジケ虫に意地悪な感情が芽生えた。

結局バスは15分遅れで乗り遅れた人を待たず出発した。

今回みるっちが乗ったこの高速バス、激安でした。
東京~岡山間5500円という安さです(新幹線の3分の1!!!)
もちろん安いので、乗り心地は最高に悪かったです。
座席が狭いので、見ず知らずのお隣さんにぶつかってばかりです。
リクライニングを倒そうものなら後ろから「も~~~狭い~~~」
と文句をぶつけられます。
窓は閉まってるはずなのに、窓際の席には外から隙間風がビュンビュン入ってきます。

熟睡なんてできまへん!!!


靴を脱いで目をつむってひたすら岡山に無事到着するのを祈るばかりでした。
何しろ、運転が荒い!恐い!事故するんじゃないかと思った。


午前5時過ぎ、到着予定の5時半よりも早く岡山駅に到着しました。

運転手のオッサン、飛ばしすぎだろ~~~。
カーテン閉めてたけど、なんとなく感覚で「早い」とは思ってたけど・・・。

次に高速バスを利用する時は、もう少し名の通ったバス会社を選ぼう
と心に誓ったのであった。


岡山駅に着くと、外は雨でした。

脱いでたヒールを履いてバスを降りよう・・・

って、足が浮腫みすぎててヒールのストラップがはまりません!
仕方がないのでストラップをブランブランさせた状態でバスを降りる事に・・・。

大きな荷物を肩に担ぎ、ストラップの留めれないヒールで不安定に歩きます。
岡山駅地下の駐輪場まで、短い距離なのに
足が痛くてとてつもなく遠く感じた。

そしてココ(駐輪場)からがまた大変。

地下にあるので、スロープを使って原付を地上まで押し上げなければなりません。
普通でも重たい原付をスロープを使い上にあがるのは大変な作業なのに

不安定なヒールで、大きな重たいボストンバッグを肩からぶら下げ
坂道を登る・・・しかも雨のせいで足元は滑りやすい

スーパー大変ですぞえ!


スロープの途中で何回足元を取られてこけそうになったことか。

そのままズルズル地下まで転がってしまうかもしれない恐怖ですよ。
しかも早朝で人通りはゼロ。
だれもこの私を助けてくれる人はいません。
いや・・・こけたらこけたで恥ずかしいし、こけてないこの状態も
とっても恥ずかしい姿なので、誰もいなくて結構でしたが・・・。


やっとこさ地上に出ると、今度は魔の岡山駅前一方通行迷路にはまってしまった私。

一方通行多すぎ!
どこをどう行ったら私はあっち(自宅)方面に行けるのじゃ!


そしてまた悲しくなり歌を歌う。

X JAPANのRusty Nail

♪どれーだけ、涙をーなーがせーばーーー
 あーなーたを、わっすれらーれーるだぁーろぉぉぉおおお♪

ここずっとエンドレスで歌う。

意味もなく、エンドレスで歌う。

早朝で助かった。人がいなくて助かった。

大きな荷物を抱えた女が、大声で歌いながら雨に打たれ原付に乗っている。
最悪、通報されパトカーに追われ職務質問だ。
ふむ・・・早朝でよかった。




予定より10分程遅れ、自宅に到着。

くぅぅ~~~んくぅぅぅx~~~ん

フンフンフン・・・くぅん


e0097958_2035503.jpg


可愛いコヤツらが出迎えてくれました。

留守にしててごめんね。寂しかった?ゴメンね。

でも、ちょっと眠らせて・・・・。

そのままリビングのコタツに滑り込み寝てしまった。

1時間ほどして、二階からおとーちゃんがドタドタと降りてきた。

「帰っとったんか!
 ってかお前ー
 昨日夜メールしたのに無視か!」

「いつ~~~?」

「9時頃かな~~~雨降っとったから、岡山駅からどうするんか思って
 メールしちゃったのに、無視か!」





「うわぁ~~~ん
 そんなん言ったって携帯の充電切れたんじゃもんーーー!
 バス乗り場もわからんで迷子になるし、
 X JAPANのコンサート楽しめんかったし、
 お金も無くなったし、うわぁ~~~~~ん」


「泣くなーーー。
 またコンサート行けばいいが~~~。」

「今回7万くらい使って、次も7万どっから出るんでーーー
 うわぁ~~~~~ん」

止めようにも止まらない涙がどんどん溢れてきます。
おとーちゃんの優しい言葉、東京行きを満喫できずに
愚痴だらけの自分。
色んなことに触発されて涙が止まりません。


「みんなに迷惑かけて行ったのになんでこんな気持ちなん~~~
 「楽しかった?」って聞かれたらどう答えればいいん~~~
 うわぁぁ~~~ん」


周りの人みんなが「楽しんできなよ」と送り出してくれたのに
辛い、面白くない、そんな気持ちばかりで帰って来て
みんなに申し訳なく思えた。


X JAPANは好きだ。
でも今回の東京行きを思い出すと辛い。
行かなければよかった。
そんな後悔ばかりを一週間ほど引きずった。

でもYou TubeでたまたまWOWOWで録画できなかった
私の行った~破壊の夜~の映像を見ることができた。

自宅で冷静に映像を見て


感動した。


復活の瞬間、あの場所にいれたこと
二度と見れないだろう、ある意味伝説なステージを見れたこと
普通のコンサートではまずない、2時間以上もの開演遅れを体験できたこと

そして何より、ずっと見たくて見れなかったX JAPANが見れたこと

後悔してはいけないんだなと思った。
ってか、後悔することではなかったと。
良いコンサートだったじゃん!と。

数日前hideの追悼コンサートがあった。
行きたかった。
でも懐事情が皆さん周知の通り寂しいので行けなかった。
だからWOWOWで我慢した。(今回はちゃんと録画も出来た)
WOWOW見てたらYOSHIKIが
「日本でもまたコンサートする」
みたいなこと行ってた。


行くよ


次こそはコンサートを体で楽しんでみるよ!

次のコンサートがいつかはまだわからないが、それまでの目標はできた。

10万円貯める!

またもや家族を巻き込んで、私のX JAPAN生活(節約生活)が始まります。
[PR]

by hachihoo-1 | 2008-05-08 21:02 | 日常

ネットカフェを出たのが3時半過ぎ。
とりあえず新宿東口からどう行動しようか考える。

あまりもの人の多さにゲンナリ・・・。

来た道をひきかえして、新宿駅西口に出る事にした。
私が東口に出たのは新宿アルタの地下から。
ならばアルタから西口に出よう・・・。

グルグル~~~クネクネ~~~
地上に上がるとぉ~~~~


目の前に現れたのは



ア・ル・タぁぁ!?


なんでやの?
なんで~~~~なのcびjcjせじぇんcdlkdmbcかsc!


地下をすんげー歩いたはずなのに、すっごく近い所を遠回りに歩いたみたいな私。
さっきサヨナラしたはずのアルタを真正面でまた拝んじゃうとは・・・。

しばらくホンゲーと天を仰ぎ、
ホストなのかなんなのかわかんない集団がいっぱいいることに気付き
『ゲッ!この場所に、自分場違いっぽい?
・・・つーか怖っ!』
と足早にアテもなく歩き始めた。
すると・・・来やがったよ・・・ヤツが

「あの~~~ぉすんませぇ~~~~ん♪
けしょぉひん(化粧品)のぉ~~~ウンタラカンタラぁ~~~♪」

キャッチセールスだ!
来るとは思ってたよ。
女一人で大きな荷物抱えて、新宿駅周辺を口ポカーン開けて歩いてるんだからさ。
いいカモに映ってただろうよ。
ところが腐れホスト兄ちゃんゴメンよ!
テレビ大好き主婦っこの私は、「激撮!大都会!」みたいな番組大好きなんだよ。
ひたすら無視!無視!無視!
簡単にローンなんか組ませてやんねーよ!
と、歩き続けた。

東京のみなさん!私キャッチセールスには屈しませんでしたことよ!
見て!キャッチされてるけど無視できてるでしょ、私!
テレビの画像で見た強い女の人みたいでしょ!

と心の中で軽く踊ってみた私。

腐れホストもいつの間にか諦めてくれ(本当は背中に向けて「無視スンナ!ぶ~~~す」って、酷い言葉を言われないかドキドキしてた私)
今度は地上から西口に行くことを決めた。
とりあえず、ここが駅だろう!という所を軸にして歩いたら
案外簡単に西口に出れた。

時間もいっぱいあることだし、高速バス乗り場の下見でも行くか~
と、新宿都庁方面に歩いてみた。

e0097958_1252288.jpg


e0097958_1255919.jpg

(とりあえず都庁周辺を写真に撮ってみた)


しかしプリントアウトして持ってきた地図がわかりにくく
歩けど歩けど、乗り場が見つからない・・・。
しかもバス会社への問い合わせは夜8時半以降だと書いてあり
この時点では電話しての確認ができない。
仕方がないので、また新宿駅に引き返すことにした。

でも金もない、大荷物を持つ私は何処にも入れない・・・。
とりあえずドッコラショ・・・と腰を下ろせる場所を見つけ座ることにした。

目の前には広島と宮崎のアンテナショップがあった。

テンションが高ければ両方の店に入っていただろうけど
テンションマックスに低かった為(この時点でライフは500から200に下がってた)
アンテナショップを見て、友人に泣きのメールを入れるしかなかった。

宮崎のアンテナショップを見ながら『こくばる知事しゃん・・・たしゅけてくり・・・』
と心の中でSOSを出してみたが、知事現れず・・・(当たり前か)

この日の夕方は寒かった・・・。
ってか、ビル風というのか?風が強かった。

あ!あそこにコーヒー屋さんが!

うんとこどっこいしょっと、荷物をえっちら抱えて近寄れば
そこは長蛇の列でゆっくりも出来なさそうで断念・・・。

ふと時計を見ると、時間は5時過ぎ。
そのままフラフラ歩き続けると、ケン○ッキー発見!

もういいよ!ここでギリギリまで時間潰す!

と決め、オーダーを決めカウンターに座った。

カバンから、この日の為に数年ぶりに買った小説を取り出し読むことにした(昨日のコンサートでリーマンの隣に座ってた時に読んでた本)。
ちなみに小説のタイトルは
東野圭吾の「手紙」
なんでこの本をチョイスしたのかは自分でも謎。
クーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
選ぶんじゃなかった!
ケン○で危うく泣きそうになったぜ。

合間、合間に、XJAPAN関係のモバイルサイトをチェックした。


えーーーー!?


ほぼ定刻通りコンサートがスタートしました。

って昨日の事には一切触れてない
お気楽レポート発見!!!

昨日の2時間以上遅れはなんだったのですか?
YOSHIKI昨日失神したんだよね?元気なの?

ってか、今朝のグッズ売り場の女の子とチケット探せばよかったー!
携帯握り締めお手手がプルプル震えておりました。

モバイルサイトのお気楽レポートに腹を立て
デメリットしか考えれず、今晩のコンサートチケットを取ろうとしなかった自分に腹を立て
新宿で何も出来ず迷子になったことを悲しみ
ケン○で油まみれになりながらチキンを食い
小説読みながらウルウルきてる自分が滑稽で・・・


あーホント嫌。

なんもかんも嫌。

面白くない。

早くバスに乗って岡山に帰りたいわ。

もう東京にいたくない。


携帯の時計を見て、ひたすら時間が経つのを待った。

小説もあっという間に読み終え、チキンも食べたので
早めだが高速バス乗り場に行くことにした。

途中コンビニに寄ってお茶を買い、携帯を取り出しバス会社に電話をしてみることにした・・・

ら?電源が切れてる。

もう!なんか物が当たったのかしらね!

電源を入れる。


ピピピッ



切れた。



電池切れ!


どうしたこってぃ!
ヤバイ!ヤバイ!どうしたこってぃ!


これじゃーバス会社に場所の確認どころじゃない。
現在時刻もわからないじゃないか!
集合時間の9時までにバス乗り場にたどり着けるかわからないーーー!


とりあえず地図を見ながらめぼしい所をグルグル歩いた。
でもそれらしい所がない!


e0097958_1243965.jpg


涙が出てきた。



涙で明日が見えない~Rusty Nail~ by X JAPAN


ライフが0を切り、死亡です。

この東京砂漠で野垂れ死に決定のようです。

~もう4月が来るというのに、東京は寒いよ・・・
 でも東京の桜は満開だったよ・・・
 お金はあと1000円しかないよ・・・
 もう足はパンパンで歩けないよ・・・
 パトラッシュ・・・僕もう疲れたよ・・・~


大きなボストンバッグをパトラッシュに見立てて倒れこみ
新宿都庁にある近辺案内地図掲示板をルーベンスの絵だと思い
気分はまるでフランダースの犬の最終回のネロ



♪あなたのそばで~ああ暮らせるならば~~~辛くはないわ~~
この東京砂漠ぅぅぅううぅーーーーーーーーー♪

こんな歌あったね。別に・・・ただ今思い出しただけ。



それでもやっぱり死ぬわけにはいかないので、涙目になりつつも
そこらへんに泊まってた適当な高速バス(長野行きだか、三重行きだか、まったく岡山行きとは関係ない)の運転手さんに
恥を忍んで聞いてみた。

「ずびばぜん・・・高速バスのバス乗り場・・・どごでずがぁ・・・・」


そりゃ~ま~丁寧に教えてくれましたよ。
一見してズタボロでしたから、私。
ヒールで歩きつかれ、歩き方もかなりおかしかったですから、私。
荷物が重すぎて、体のラインが明らかに歪んでましたから、私。
涙と汗で化粧ボロボロでしたから、私。


そんな私でも無事になんとか高速バスに乗せてもらえる事ができ、
岡山への帰路につくのでした・・・。

生きて帰れるよ・・・パトラッシュ・・・。

=次回、感動(嘘)の最終回=
[PR]

by hachihoo-1 | 2008-05-03 01:52 | 日常

結局寝付けたのは何時ごろだったのかわからない。

ただ、いつもは起きれない目覚ましの音には敏感に反応して
7時半には起床した。

明らかに寝不足。

寝癖がついて、素敵にボワンボワン浮いてる髪の毛を揺らし
ロッカーと浴室のあるフロアーに行った。

昨日知り合ったフィリピーナちゃんが一足お先にお風呂から出て
ドライヤーをしていた。
私に気付くと嬉しそうにニコッと笑顔。

・・・・・(*´∇`*)カワイイな~~~


と、オッサン感情現る私。


ボワンボワンの寝癖が恥ずかしいので、私も朝風呂に入った。
昨夜とは違う常連っぽいオバハンがジロ~~っと私のオッパイを見つめる・・・

コエ~~~よぉ~~~~(涙)

裸になったものの、結局寝癖の髪を濡らしただけで風呂から上がった小心者の私よ。


さっさと着替えを済ませ、ホテル内で朝食をとり、化粧をし、さっさとホテルを出た。



さて、夜行バスまでまだまだ時間があるぞ。
今日一日東京でどう過ごすかな・・・。

地下鉄の駅にたどり着くまでに、この日初めてのデジカメ活用。

e0097958_2325403.jpg


いまさらだが、桜並木。
3月29日。東京では満開だったが、岡山では一分咲き程度でした。
ふ~~~ん。
新宿駅に荷物置いてから、一人で上野公園でも行ってブラリと花見でもいいかも♪

とりあえず、もう一度東京ドームを拝んで、グッズのフェイスタオルだけでも買っちゃおうかな。
その後は、東京駅に行ってお土産買って、新宿駅で荷物預けて、夜まで花見をしつつ適当にブラブラしようっと!

今日の予定決まり!


9時半前には東京ドームがある最寄の駅につき、早速まだ開いてないグッズ売り場の列に並んだ。
時間がまだ早かったせいか、思ったより列はまだ短かった。
すると私のすぐ後に、若い女の子が一人並んできた。
しばらく彼女を見るとどうやら一人っぽい。

ウヒョ

昨夜ゆきずりのお友達を作った免疫がついてるので
迷わずナンパ声をかけてみた。
20歳の女の子で、昨日のコンサートにもお姉さんと来てたらしい。
今日のコンサートのチケットは持ってないが、明日の最終日のチケットは持ってるって。
ペンライトの他の色も欲しくなって、今朝仕事のお姉ちゃんを送り出して
自分はグッズ売り場に並んだと・・・。

グッズ売り場が開くまで、これまた二人で X JAPANのことを熱く語ったりしてみた。

女の子は出来たら今日のコンサートも見たいから、誰かチケットが余ってる人をこれから探すんだと言っていた。

いいな~いいな~都会人っていいな~

だ。

私も地元が東京ならチケット探してたかも。
でも貧乏旅行な上、高速バスの時間っていうものを気にしなければいけない。
昨日の事を考えたら、この日のチケットゲットは私にとってかなりのハイリスクなのだ。

もし時間通りに開始されれば、最低2時間は見れる。
でも昨日のように2時間以上開演が遅れれば、チケット代をドブに捨てて会場を後にしなければならない。

女の子に「チケット取れたらいいね。頑張ってね」と言うしかなかった私。
一緒にチケット探してあげればよかったかな。
そのまま一緒にコンサート行けば良かったな・・・。

e0097958_2347678.jpg


グッズを買った後、女の子に写真を撮ってもらった。
まだ時間が早かったので、人もマバラ・・・。


女の子にサヨナラを言い、水道橋駅から東京駅へ。

サヨナラ、東京ドーム。
次にここの土を踏む事はあるのだろうか・・・。
また来てみたいな。X JAPANのコンサートで。

この時初めて東京ドームを目に焼きつけながら、激しい虚しさに襲われた。

当初の予定とは全然違うテンションだ。
もっと楽しんで、前日のテンション引きずるはずだったのにな・・・
何しに東京に来たんだか。

東京駅でお土産を買い、増えた荷物を抱え新宿へ。

e0097958_072831.jpg

(なんでわざわざ東京駅まで出たかというと、前日のドームで知り合ったお姉さんに、お土産買うなら東京駅が豊富って聞いたからなの。忠実に動いた田舎者の私を笑わないで!)

新宿駅に着き、早速コインロッカーを探した。


けど、ない!



ドコもいっぱい。満室状態!


『あ・・・あそこ鍵がついてる!』
って近づくと、どっかの素早い誰かが先取りしていく。
新宿駅構内、はたまた近くのデパートなど探しては見たが
やっぱりドコもいっぱい(涙)

コインロッカーを探してウロウロしてると、おとーちゃんからメールが入りました。

『昨日のWOWOWのコンサート中継撮ったんか?』

『予約していったよ 』

『撮れてない気がするんじゃけど・・・』

おとーちゃんに電話してみた。

「どうゆうこと?」
「昨日ワシは家でWOWOW見とったんじゃけど、ビデオがまわっとらん気がしてな。
 ワシが悪いんかの~~?」
「え~~~?でもちゃんと予約録画したもん!」
「今見てみようか?」
「???アンタ、仕事は???」
「は?俺今日休み♪掃除もしてやったで♪」

普段土曜日なんか休みにならないくせして、私がいない時に限って休みだって。
嫁は東京砂漠でコインロッカー探して漂流してるってのに。

「なんか、1時間20分ってなっとるで。
 1時間20分しか撮れてないんかな~?」
「1時間20分!?(昨日2時間遅れで始まったから)客しか映ってないんじゃないの?」
「あ~~~んあ~~~~~ほんまじゃ。客だけじゃな~~~」


みるっちのライフは20000から500に下がった。

コンサート中は眼鏡がなかったせいで肉眼では楽しめず
肝心のコンサートも微妙なテンションで終わり
唯一の頼みの綱のビデオ録画もロクに出来ず・・・

X JAPAN 攻撃再開2008 
I.V.~破滅に向かって~
3月28日~破壊の夜~



私の身も心も懐も破滅に向かい、破壊されちまいました。

なんか疲れたので、目に付いたマク○ナル○へ。
しかしあまりのショックでテリタマバーガーが半分も喉を通らず・・・。

マク○ナル○出て、何故か目に付いた金券ショップに入る。
今晩のX JAPANのチケットがあった。7000円だ。
喉から手が出るほど欲しかった。
でもお土産などを先に買ってしまってたので、残金は4000円弱。



もう(涙)買えないじゃん゚゚(´□`。)°゚。



こんな大きな荷物抱えて優雅に花見どころでもなくなった。
とりあえず、荷物抱えてても体力を消耗しなくて
夜行バスの時間、夜9時までなんとか時間を潰す方法を考えないと。


もうね、東京観光なんてーのは頭から無くなった。

ある程度一人で時間を潰す事。
もうこれだけ。

岡山から東京まで来て・・・・
しかも新宿で足止めくらいながら考えた。

そして




ネットカフェ探した


マジこの時点でリアルに泣きそう。


なんで東京まで来てネカフェ探さなきゃなんないんだ。
別にパソコンで調べ物があるわけでもない。
人と会うまでの数時間の時間潰しでもない。


あと約8時間を潰す為の、やっと考え付いた手段。



ビルがいっぱいありすぎて、ネカフェ探すのも一苦労。
ぜったい一杯あるはずなのに、探しても探しても見当たらない。
新宿東口にいつの間にか出てて、軽く迷子になりながら
やっと一軒目のお店を発見して入る事が出来た。

持ち金の事を考えると、2時間くらいしか居られない。
でも2時間でも潰せれるならありがたい。


フラットシートを借りる事ができた。
荷物を置き、足を伸ばしネットを徘徊・・・

本当に何やってんだか・・・。

そろそろ2時間経つって頃に携帯の電池の充電をしてないことに気付き充電をした。
『もっと早くにコンセントの位置に気付けばよかったな』
と、なんとなく後悔。

さて、時間は3時半。
残り5時間半をどうやって乗り切ろうかしら・・・。
[PR]

by hachihoo-1 | 2008-04-27 00:48 | 日常

放心状態で地下鉄に乗った私。
目的の駅に着き、コインロッカーから大荷物を出した。

・・・フウ・・・・

ホテルにでも行くか・・・・・


不完全燃焼のせいで元気はなかった。
トボトボと地上を目指す。
まるで今日XJAPANのコンサートになんか行ってないかのような感覚。





ハフウ・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








ホテル何処???





ヤベ~~~
東京着いたとき、ホテルの場所をちゃんと確認してなかった。
自分が東西南北何処を向いてるのかさえわかんないぜ。


何とか派出所を見つけ、ホテルの場所を聞き出して難は逃れた。


初めてのカプセルホテル!!!
緊張だ~~~。
ホームページ見る限り、綺麗そうな女性受けしそうなホテルだったが実際は・・・・


騙された_| ̄|○


愛想の悪いフロントのオッサン。
館内の案内もロクに言わず、モソモソと喋る。

なんかヤな感じ!!

オッサンは役にたたなそうなので、エレベーター横の各階の案内を見た。

とりあえず、ロッカーとサウナ室(浴室)があるフロアーと
寝る為のカプセルがあるフロアーが違うことはわかった(掃除のおばちゃんに聞いた)。

貴重品はロッカーに置くべきか、手元に常に置いておくべきか悩み
ロッカーのフロアとカプセルのフロアーを行ったり来たり・・・。
その間フロントのオッサンの目の前を何回も通る為
オッサンが変な目で私を見る。

心の声『オッサン、お前の説明不足のせいだ!』
イライラしてたので、オッサンに責任転嫁。

とりあえず貴重品はロッカーに入れ、一日の疲れをひとっぷろ浴びて流すことにした。

多少は予感してたが、やっぱり常連っぽいオバハンがいた。
私のことを新参者を見る目でジロジロ見やがる。

居心地悪いったらありゃしない・・・。

さっさと風呂から上がり、カプセルに入る事に。
すると、フィリピーナちゃんが話しかけてきた。

「ネル。ドコ?」

手首につけたカプセル番号を指差して聞いてきた。

「寝る所?」

ジェスチャーで寝たフリして聞いた。

「ウン。ネル。ドコ?」
「あ~はいはい。ついて来て。」
「アリガト。ハジメテ。ワカラナイ~(苦笑)」
「私も初めてよ~~~。さっき場所知ったよ~~~」

カプセルも偶然フィリピーナちゃんと上下で笑っちまった。

その後、フィリピーナちゃんとはホテル内で会えばニコニコ挨拶を交わすだけで
親密に仲良くなることはなかったのだけど、
知らない古参ばかりのカプセルホテル内で
彼女に会うと何故か安心&癒しの存在でした。


そんでま、カプセルに入って寝ようと思ったのだけど、
なかなか寝付けないのね・・・。
寝れないから備え付けのテレビでも見ようって思って
イヤホン耳に入れてスイッチ入れたんだけど

音が聞こえねー!

どこをどういじっても、ウンともスンとも言わない!

なんだかなーーーー
もうシラネッ!

と不貞寝しようとしたものの、なんか異様に肌がチクチク痒くなってくる。
何?ダニでもいんの?
痒くて寝れないよ!

痒さに我慢し、何度も寝返る。

狭いカプセル内故に、自分の体が壁にゴンゴンぶつかり寝れない。
安っぽい布団が耳元でガサガサ音を立てるものだから
気になって寝れない。

もう何時だよ・・・2時過ぎてるよ・・・。
これならファミレスで朝まで時間潰したほうがよかったんじゃ・・・。
なんて愚痴グチ考えてたら次第に眠気が・・・









ブゥーーーッ!




クッソー!ご近所のカプセルから寝ッ屁の音が・・・
ドコのババァダヨ!

お陰でこの夜XJAPANのコンサートのグダグダを思い出す事は無かった。

[PR]

by hachihoo-1 | 2008-04-24 23:23 | 日常

《はじめに・・・今回の文章は長ーーーーいよ》


真っ暗になった会場にオーケストラの音楽が流れた。

おおおおお!THE LAST SONGではないですか!

10年前の涙のラストライブでみんなが涙した曲だ・・・(行ってないけど)

と感慨深げに音楽に耳を傾けていた。
会場にはペンライトの灯りが綺麗に波を打っていた。
1階の真ん中あたりにいた私は夢心地。
何処をどう見たらいいのか半分頭真っ白(意味わかんない。うふ)

このオーケストラが終わったら何の曲から始まるんだろ
って少し冷静に考えてたら・・・

そしたらそしたらそしたら!

♪終わらーなーい 雨ーーー
だぁーきーしーめーたー
夜ーがー朝をーーーー
迎えーーーるーーーー♪

キャーーー!
会場が沸いた。みんな叫んでいた。
私は声になってない声

「うはあぁぁぁ~~~~~~」

という、なんとも奇妙なため息交じりの声を発した。

THE LAST SONGそのまま歌いだしたのだ!
10年前のラストライブから今回の復活ライブが
一気に点と線で繋がった。
後ろにいた女の子達も「うそ~~~スゴイ!」と歓喜の声

スゴイのだ。
とにかく、この曲から始まるなんてすごい事なのだ。
字の如くTHE LAST SONG
あの日(10年前)最後に涙して惜しまれつつ
グッバイサヨナラしたXJAPANがこの曲で帰ってきたんだ。


はい、ドッキリよ。
10年前THE LAST SONG唄って解散っていったのはウソよん。



私にとっちゃ、10年かけた大掛かりなドッキリにしか思えなかった。
うん、ファンにとっては待たされすぎたが・・・。


そしてTHE LAST SONGからRusty Nail へ曲が変わった。
合唱よ!右手振り上げて合唱よ~~~!

♪どれ~だけ!涙を~なーがせーばぁーーー!
あなーたを!わっすれらぁれるだぁろおおおおお!♪

くぅあーーーー!

ぎゃーー!TOSHIがシャウトした!
癒しの旅に出てたTOSHIがシャウトした!
声ヒックリ返ったけど、シャウトした!
おばちゃん岡山から貯金ヒックリ返して来た甲斐があったわよ~(涙)

なんてノリノリ感激で拳振り上げふと横向くと・・・
両隣の席の男が小刻みに動いてた。
彼らなりのノリなんだろうが、明らかに私とノリがちゃう。
上手くいえないが・・・私がハチャメチャノリなら
彼らは大人なノリ・・・アサクサノリ・・・山本山・・・
さっき友達になった女の人は、右隣の大人ノリの男のせいでよく見えない。

やべっ。周り気にしすぎて自分のノリがはたして良いのか、
味付けノリなのか、韓国ノリなのか気になってライブどころではなくなってきた。
いかん。いかん。
ここは気晴らしにモニターを見てXJAPANのメンツでもじっくり見よう・・・


ギョエ!

冷静になって気付いた。
私、近視。
ノーコンタクトの人間です。
眼鏡・・・・コインロッカーの中。

なんか靄がかかってるようであまりよく見えまへん。
ステージ上のメンバーなんて全く見えてないようなもの。

バカン!バカン!ワタイのバカン!

もういいや!(←投げやり)
ステージ上のメンバーの顔や動きは
帰ってから録画してきたWOWOWの中継を見よう!今はこの場の雰囲気を楽しむのじゃ!

両隣の大人ノリごめん!
と心の中で謝りながら、コンサートを楽しんだ。

しかし何曲目かの曲と曲の間がとてつもなく
異様に長かったことがあった。
実際に時間ははかってないが、5分以上は時間が経っていたんではなかろうか?
なんでこんなにグダグダなの?
XJAPANのコンサート初めてだからわかんねーよ。
これがXJAPANのコンサートなの????

でもやっぱり曲が始まると・・・いいわぁ~~~ん♪
とグダグダの違和感もナッシングゥーーー(えど)になる。

♪紅

の時には、コスプレのお姉さんに頂いた
赤いボンボンもって、みんなとボンボン振ったよ(笑)
ボンボンもらった時は『いや、ど~なの?コレ』と、やや失笑気味だったが
いざでみんながボンボン振って
それに自分も加わってると思ったら、なんともいえない連帯感。
 楽しかったッス!

次は何の曲~~~ウッフッフッ

と気持ちが高ぶった時、衝撃のTOSHIの言葉

「ばいば~~~い」

え???まだ1時間くらいじゃないの?
アンコールがあったとしても早すぎ!

テンションちょっと低くなったけど、アンコールあるし・・・
って思いなおし、待つ事に。
XJAPANのライブ恒例のウェーブにも参加しましたことよ♪

「うひゃぁ~~~~あ」

ってこれまた、声にならない声出して(笑)

両隣の大人ノリの男も、隣の隣の女の人も楽しそうにウェーブしてた。
そしてみんな

「うひゃぁ~~~~あ」

って変な声だしてた(笑)


何分待ったか・・・・

そして待望のアンコールにXJAPANのメンバーが現れた。

そこでかかった曲が・・・・


ART OF LIFE

この曲30分もある大作でして、過去にも(私の記憶が正しければ・・・)一度しかライブでは演奏された事がない曲なんですの。
演奏してるメンバー自身(特にYOSHIKI?)大変しんどい思いするのでは・・・と思われる曲。
その幻の曲が演奏される・・・!

スンゲーよ!
もう、2時間遅れも曲の間が長くてグダグダでも許した!
って感じ。
目の前霞がかってよく見えないけど、もうイイ!
って感じ。
頭の中真っ白で、口ポカーン開けて、アホの子みたいな顔してたけど
実は感動しまくってた私。
両隣の大人ノリの男と同じように、小さく体動かしてたけど
実は超ノリノリだった私。


しばらく経ってステージ上にHIDEのホログラム(立体映像)があることに気付いた。
たぶん、みんなより数分遅れで気付いたんだと思う。
惜しい!眼鏡持ってきてなかったことに後悔・・・。

でも、
スンゲー!スンゲーよ!
と感動。

この後ピアノか?そろそろYOSHIKIピアノくる?
期待一杯、胸いっぱい、腹いっぱい膨らまして耳をダンボにした。
見えない目をステージに向け、頑張ってモニターを見た。

ん?ん?なんか曲が止まったっぽくね?

ゴトゴトゴト・・・・

なんか音聞こえたよ。

ちょ・・・ちょっと?
もしかしてのもしかして???
ちょっとステージ明るくて、なんとなく見えますよ?

え!?

YOSHIKI倒れてる!!!

客席騒然です。
いつの間にか他のメンバーもいなくなってました。
気付くと、客電も点いています。


「これをもちまして、本日の公演は終了させていただきます」


エー!?

客席から声が上がった。
私も「エー!?」を言った人間の一人。

コンサート始まって2時間も経ってないじゃん。
YOSHIKIが倒れたからって、終了の判断早くないか?
いや・・・こりゃまたドッキリだぜ。
絶対この後メンバー出てくる・・・

と思ったが、周りの状況でそれはただの願望だったことにすぐ気付いた。
みんな足早に出口に向かっていた。
そして何より、客電の明るさが終了を物語っていた。

隣の隣の女の人が「出ましょう」と声をかけてきた。

いや、もしかしたらドッキリかもしんないよ。
この後Ⅹジャンプするかもよ!


と心の中で思ったことを口に出そうとしたが、それは止めた。

アンタ、この状況見て何言ってんの?
って思われたくなかった、ちょっと冷静な大人な私がいたから。

女の人と「YOSHIKI大丈夫かな?」
と話しながら駅へ。
そうそう、この人良い人で駅の方角がわかんない私の為に
自分が乗る駅とは違う駅なのに一緒に入り口まで着いてきてくれたの。

なのに・・・名前もメルアドも聞かなかった・・・いや、恥ずかしがりやさんの私は聞けなかった。
聞いてきてくれたら教えたのにな・・・。
一歩踏み出せなかった自分に後悔。

駅に着いた私は早速おとーちゃんにメール。

『ちょっとwowow見て!なんかしてる?』

返って来た返事

『なんもしてないで。コンサートは終わっとるで』

本当に終了だったんだ・・・はぁ・・・・

コンサート前に思い描いてた

コンサート終了後の体力消耗、余韻、夢見心地・・・

何一つなかった。


不完全燃焼の夜。


※私、ライブ前ペンライトを1000円で買ってたのに、はじめに興奮してたせいで使うの忘れてました。何の為に買ったのか・・・。

[PR]

by hachihoo-1 | 2008-04-18 22:50 | 日常

開場がまだのようなので、グッズを買い終えた私は近くのベンチに座る事にした。
ベンチに腰掛けて小説を読む。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・











開場まだ?


もう6時ですよ。
既に1時間半遅れ。
雨も降ってきて・・・しかし開場する様子もないのでその場に座り続ける私。
あ、ちなみに準備万端な私は折り畳み傘も持参してた。

私、200点の出来!

すると、隣にサラリーマンが座ってきた。
リーマンが私に聞く

「遅れてるんですか?」

「みたいですね。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・


沈黙


・・・・・・・・・・・・・・・・


リーマン、コンビニおにぎり食いだした。
私も腹減った。
そういや、朝から何も食ってないや。
クリームパン食べようかな・・・
でもリーマンに真似したって思われたら嫌だから我慢しよう。

私のチケットには22ゲート入り口と書いている。
その22ゲートを背に、たまにリーマンと同じタイミングで22ゲートを振り返り客入りをチェック。
心の中で

リーマン、お前も22ゲートか?

と問うてみたが口には出さず。

6時半頃になり、どうやら開場っぽい雰囲気になってきたので
リーマンを背に私は22ゲートの列へ

リーマン、楽しめよ

心の中で声援。


雨は降るし、みんなの気は焦ってるしで、入り口は大混雑です。
みんな傘のホネが体や顔に当たってもなんか平気なようです。
XJAPANに会いたい気持ちで、痛さもへっちゃらになってるんでしょうか。

私が自分の席に着いたのは7時ごろ。
開演時間からは30分過ぎてます。
ドームの中はまだ人が埋まってない状態。
私の両隣もその向こうも人が着てないようです。

ヒールを脱ぎ、持ってきた靴下を履き地べたに足をつけた。
なんでこんなことしたかって?

Xジャンプする為でしょ!

ヒールで雛壇の一階席でジャンプして転んだらどうすんのよ。
ヒールでジャンプしたら足だってくじくかもしれないでしょ。
どうせみんな人の足元なんて気にしないわよ。
準備万端A型の私の緻密な計画よ。オホン(咳払い)

そしてやっと落ち着いた私は隣にコスプレギャルが来る前に・・・と
さっき食べ損ねた、岡山名物「キムラヤのパン」のクリームパンを食べちゃおう。
パチンコ春のワルツの宣伝が延々と流れるステージ脇のモニターを見ながら
クリームパンをムシャムシャ・・・
すると隣の隣に一人ポツネンと座る、同年代とおぼしき女性・・・
東京に来て店員さん&リーマン以外の人間との初めての会話を試みた
勇気リンリンの私。

「・・・・・・・・・あのー一人ですか?」


か・か・か?
オノレ、

ナンパかーーー!?

隣の隣の同年代とおぼしき女性は

「はい。」

と、女神のような笑顔で答えてくれた。
嬉しい(涙)

話をすると、同年代も同年代、同じ年だと判明。
お互い一人でコスプレでもなく普通の格好で親近感わきまくりです。

一つ席挟んで地元の話をしたり、XJAPANを好きになった経緯を話しあったり
それはそれで楽しい時間を過ごした。
でも心の中では

『まだかいな・・・』

時既に8時・・・

コンサートが3時間あるとして、終了時間11時過ぎ???
終電間に合うのかしら?
すると、隣の隣の女性

「東京ドームって10時以降音を出したらいけないって聞いたんだけど・・・」


まじぇで!?


早く始めてくれなきゃ、終電どころの話ではない。
コンサートの時間が削られる!!!

時間は刻々と過ぎる・・・・

大丈夫?コンサートやるの?カレーが辛くて帰った?
喧嘩した?大丈夫かオエ!

8時半・・・8時40分・・・・

開場から自然と手拍子が鳴る。


会場中のヤキモキした気持ちが伝わる。


早く出て来い!XJAPAN!


パッ・・・・



客電が消えた。

ウソ?クル?

[PR]

by hachihoo-1 | 2008-04-16 21:50 | 日常

さて、ついに来ましたよ。この日が♪

朝わっちんを卒業遠足に送り出し、その後10時14分岡山駅発の新幹線に乗る為に
急いで原付で岡山駅へ。

大きなボストンバッグを斜めがけにして運転しましたよ。

周りの車の人達から見れば、

「アイツあんなでけぇ荷物かついで原付って危ねぇぞ!オイ!」

って姿だったでしょう。

ってか、ワタクシ原付で岡山駅行くの初めてでして
途中で一方通行の迷路にはまり遠回りをしてしまいました・・・。
その回り道で、わっちんが乗ってるであろう遠足バスに遭遇!
とっさに顔を隠してしまったのは何故でしょう???

改装されてから初めて岡山駅から新幹線に乗るので
ここでもまたプチ迷子に・・・。
新幹線の改札が以前の記憶と全く違う所にあって参った。

それでも早めに家を出たおかげで、新幹線到着までは時間が余裕でありました。

予定通り新幹線が到着して

「岡山暫しのお別れよ~ん」

心の中でお別れを言い、東の方角に出発です。

岡山から東京までは約3時間半。
横浜を過ぎたあたりから都会的な雰囲気でワクワク度もMAXでした。

東京駅に着くと、とりあえず第一の難関
在来線に乗り換え。
人混みに流されるままアレヨアレヨと進むと
いとも簡単に目的の『山手線』発見!
下調べで内回りやら外回りを調べてたお陰で、スムーズに電車に乗ることもでけた!

ヤバイ!今回のワタシ100点満点の出来かも!

山手線で今夜泊まるカプセルホテルの駅に行き
とりあえずその駅のコインロッカーに大きな荷物を預けることにした。
これも下調べしてたから。
東京ドーム周辺のコインロッカーは、コンサート当日はすぐ一杯になるから。

必要最低限の荷物をちっちゃなウエストポーチにつめて
片手には紙袋(中身・小説、ビニール袋、靴下、紙パックジュース、クリームパン)
を持っていざ、地下鉄へ!

人生で二度目となる地下鉄です。
10数年前、友人と東京に来た時初めて地下鉄に乗ったことがありましたが
その時は友人の後を忠実に着いて行くだけ。
しかもその間に一度だけ

ピコーン・ピコーン♪

と閉じ込められた経験あり・・・

今回は頼れる友人はいません。
ピコーン・ピコーン♪
なったらパニック必須です。

でも!やっぱり今回の私は違った!
下調べのお陰でこれまた地下鉄もスムーズに乗れた。
路線も間違えず、降りる駅も間違えず到着できた!

ヤバイ!今回のワタシ120点満点だ!

後楽園駅に到着すると、開場時間まで二時間以上あるのに
既に

人!人!人!

30ン年地下鉄もない田舎育ちしてた私の目の前には
 
コ・ス・プ・レ・集・団・!

はぁぁああああ!スンゲー!
しゃ、しゃ、写真撮らなきゃぁぁ    あああ!
コインロッカーの中・・・_| ̄|○ ガクッ

なんかね、「気合いれっぞぉ!」
って円陣組んで気合い入れしてたりしてて、XJAPANのファンだって知らなかったら
近くには寄れないぞって感じだった・・・あはは。
ってか、普通の服来て紙袋持った30代の女一人の私は
ポツネン・・・と柱の陰で誰にも気付かれないようにしてたんですがね、
テレビカメラが私の目の前に居た人達を取材してて

『おおっと!カメラに映りこんでしまうがな・・・やめちくり!』

と不自然に体そむけたり、
何故か皆ハシッコが好きなのか、私のいる柱の陰にコスプレ集団が
いつの間にかワンサカ集まってきて
コスプレ集団の中に普段着の30代女が紛れ込んで集会の図・・・
みたいな感じになったりして(苦笑)

居づらくなったワタクシは、当初予定には入れてなかったグッズを買いに
列に並ぶ事にした。

コレも記念、記念♪

列の隣には、同じく一人で来てるであろう
高校生ぐらいのオ・ト・コ・の・子♪キャ☆

でもコス集団から逃げるほどのシャイオババな私は
男の子に話しかける事もなく、2時間以上無言で列に並んだ。ブヒ。

ペンライト〔@1000円〕とバッグ〔@500円〕を買い(貧乏旅行なのであまり予算はなかった)、
気がつくと5時前。
予定では4時半開場だったが、少し遅れてるようだな~。
ま、これもXJAPANだから♪
中から音も漏れてるし・・・リハーサル頑張ってんだな。
ウッシッシッ・・・タノチミ☆

[PR]

by hachihoo-1 | 2008-04-16 21:05 | 日常

さてさて、XJAPANのコンサートに行くことが決まった私。
もうコンサートまで二週間切ってます。
この間に、泊まる所、交通手段を確保しなければいけません。

わっちんは、お友達のみやしおが預かってくれる事が決まりました。
コンサートは28日(金)です。
子供は春休み中ですが、わっちんはその日学童保育の卒業遠足があったので
休ますわけにはいきませんでした。
なので予算アップににはなるが、朝わっちんを送り出してから
私は新幹線で東京に行くことに決めました。
わっちんは卒業遠足の後、おとーちゃんの妹が迎えに来てくれみやしおの家に送ってもらう段取りに。

@新幹線代 岡山―東京間 約17000円

行きは決まった。次は帰りだ。
コンサート終演時間は未定なので、その日に帰ることは無理だろう。
ということは、宿を確保して次の日安く帰るしかない。
一番安いのは、なんてったって夜行バスでしょ。

@バス代 東京―岡山間 5500円

さて、肝心の宿は?
東京行きまでもう二週間切ってます。
東京ドーム周辺のホテルは既に満室です。XJAPAN効果でしょうね。
ちょっと離れた安いビジネスホテルも満室です。
さて、どうしましょう・・・。
ネットを徘徊すると、東京ドーム近くの駅から2駅ほどの所に女性専用フロアのある
カプセルホテルを発見!
ネット予約は出来ないので、電話してみると空室があるとのことで予約完了。

@カプセルホテル代3800円

東京駅からコンサートのある駅。
東京駅からカプセルホテルのある駅。
色んなパターンを想定し、地下鉄バージョンやJRバージョンを調べ上げました。
この時ばかりは血液型A型発揮しましたよ。

さて、上記以外に用意したもの

新しいカットソー@3500円
ウエストポーチ(コンサート用)@500円(特価!)
化粧ポーチ@50円(超特価!)
パンスト(膝下丈・笑)@150円(特価)


その他用意したもの
化粧品、着替え、ビニール袋、ボストンバック、色んなメモ書き書いたスケジュール帳。

まるで修学旅行

ってか、旅行なんて10年以上ぶりの私です。
ウキウキするのは仕方ねえっす。
(あ、新婚旅行行ってないのバレた???)

東京行き前日までに準備は万全に済ませました。
確認も3回ほどしましたよ。

もうウキウキ全快ですよ。

[PR]

by hachihoo-1 | 2008-04-15 22:34 | 日常

んでまぁ、なんでXJAPANのコンサートに行ったかというと
ただ単純に


あなたがぁーーーしゅき(好き)だからあーーーー(byちゃんどんごん)


そう、ただ好きだから。
ただ中学生の頃から好きだから。
それだけの理由。


WOWOWで中継はいるって聞いてたから、コンサートに行くつもりはなかったんですの。
でもウチにはWOWOW見る設備なかったから、新たにチューナーやアンテナをモニター応募して加入して(・・・ふっ貧乏だからね)ってことやって、毎月スカパーの基本料合わせて3000円払う覚悟してって準備を進めてたんです。

その話をバイトの女子に言ったら

「えーーー!絶対ナマで聞いたほうがええですよぉ~~~。
 テレビの音とライブの音はちゃいますよぉ(関西の子です)
 しかも復活でしょ?
 私やったらライブいくわ~~~」

なんて言われて、今までXJAPANのコンサートに行った事のない三十路おババの心は揺らいだのです。

そりゃこの子の言う通りやわ。
もしかしたらこんなチャンスないかもしれへんねや(つられて関西弁)
やっぱ行こう!後悔したくないねん!!!


20歳の小娘の言葉にあっさりと方向転換です。


この時点で先行予約でほぼ売り切れ状態。
追加公演も先行予約された後でした。

一般販売に賭けてたものの、予想通り撃沈。
(ちなみにこの時、友人みやしおにも手伝ってもらいました・・・
 あん時ゃアリガト・笑)

一般販売終わった後
「やっぱり行くの止めようかな~」
「行きたい!」
「やっぱり・・・」

のループを繰り返す。

そのせいで未購入席販売 とか、登録してたチケットサイトから予告あったのに
「やっぱり・・・」
の気持ちが出てきて購入ためらったりして、なかなか買えず・・・

最後の方に関係者席開放っていうチケットが発売されて(実際は関係者席ではないと思える席だったが)その時の気持ちが

コンサート行きてぇ~~~!

MAXだったお陰で、チケット予約ポチリ♪
数日後

「チケットがご用意できました」

のメールが届き、晴れてXJAPANのコンサートに行く運びとなりました。

さぁ、これからが大変です。
子供の預け先、交通確保、宿確保、色々やることがあります。

ワガママ三十路ママの東京グダグダ一人旅が始まります。

[PR]

by hachihoo-1 | 2008-04-10 21:06 | 日常