小さなドッグラン制作・・・むふ

お久しぶりです。みなさんお元気でしたか?

誰も心配してないでしょうが、

「私は元気でした!」

夏休みもあと一週間そこらになりましたね~

ええ、心底ホッとしております

宿題はまだ残っているけれど・・・最低限のことはラスト一週間でなんとかなりそうです
(ゲー!雑巾用意するの忘れてた・・・親の宿題はまだ終わりそうもないです)

話は変わるけど、ここ最近の岡山は涼しくて(全国的に気温が低いみたいですね。日本は大丈夫なんかいな?)ちょっと心の奥であの声が囁く

「奥さんDIY日和だね」

実は最近あるプランが頭の中から離れなくって、仕事でプチボーナス9600円なんぞいただいたので、ここ最近の気温の低さもあり実行に移すことに。

そのプランとは・・・

ドッグランを作る

昼を留守にすることが多い我が家の、いつでも誰でも入れるオープンガーデン(そんな洒落たもんじゃないけどさ)には、たまに近所の子供達がかくれんぼとかに利用するんだけど、つい最近も近所の子がベエさんに噛まれたなんてドキッとすることを言って、その子のお母さんに「ベエさんの歯が当たったみたいなんじゃけど・・・(あえて噛まれたとは言わなかった)」と確認した所、血も出てないし歯型もないし、何より私がそのことを言うまで母親が知らなくって子供は元気で、結論は飛びつこうとしたベエさんの歯が当たっただけ・・・ってことになったんですが、ベエさんが噛み付かない子だというのは親バカかもしれないけど、充分自信を持って言える(ふ~たは噛む子だけど・・・( ̄▽ ̄;A)んだけど、子供なんて歯が当たっただけで「噛んだ」と言っちゃうので(以前は別の子と戯れてたベエさんの歯が当たっただけで、その子も「噛まれた」と言った:私は目の前で目撃)、何か対策を考えようと思っていた。

そんで9600円臨時収入があったことだし・・・で本日仕事が休みだったので早速取り掛かった。

e0097958_22384684.jpgとりかかっいたのは朝9時
まずは杭を立てる穴を掘りました。
その深さ40cm
もっと掘りたかったが、
家にある小さなツルハシとスコップじゃこれが限界。
ブロック塀の捨てコンが邪魔でブロック塀近くで穴が惚れませんでした

e0097958_22415018.jpg
穴を掘り終わると、時刻は9時半
ホームセンターに杭などを買いに行くつもりだが、まだ時間が早いのでデッキのフェンスを解体することにした。このフェンスは再利用でドッグランに使うのだ。
デッキ上のフェンスを外したのには意味もある。
実はこのフェンスを付けてからというもの、家族がデッキに上がる事が少なくなったのだ。フェンスの高さがあるため圧迫感がすごくあるのだ。広さがあればまだいいけど、2畳ほどの広さだと・・・なんか、ねえ・・・。
それにドッグランにもウッドデッキにもフェンスがあると、狭い我が家の庭がもっと狭く感じる。
フェンスを付けるのならどっちかだけにしたかったのだ。
e0097958_22481427.jpg作る時は何時間もかけて「あーじゃない、こーじゃない」と何日もかかったのに、外すのは30分そこいらで完了。なんか悲しいね。


e0097958_22532871.jpg原付しか交通手段を持ってない私は、ホームセンターでトラックを借りて杭(150cm×2本)とセメント20kg、塩ビパイプ直径100㎜×50cm×4本を運んだ。
始めてホームセンターでトラックを借りたけど、1t車なので余裕で運転できた(こんな私は結婚前4tトラックの運転手してました~♪)

e0097958_22573850.jpg
上の細い木材は、朝近所のおっちゃんに貰い物のお酒と交換に頂いたもの
下の緑色の木材がホームセンターで買ってきた防腐処理済み(AQC材)の杭(150cm)

e0097958_22593831.jpg
防腐処理済みだけど
念には念を・・・防腐塗料を塗った

e0097958_2305039.jpg
最初に40cmの穴を開けた所に塩ビパイプを入れ、その中に練ったセメントを入れ、8分目くらいのところで杭をグイグイ差し込んだ。
ネット徘徊した結果、このやり方が一番コストが低く、かつ杭が腐った場合取替えがしやすい方法だった

e0097958_2335379.jpg
頂いた細い木材も塗料を塗り、フェンスに使ってた剥き出しラティスの枠にする

e0097958_2356100.jpg
フェンスの下になる部分にキャスターを取り付け
e0097958_236535.jpg
途中の画像抜けてますが、こんな感じに仕上がりました。
なんで開閉式の扉にしたかというと、我が家の庭は駐車場も兼ねてまして、我が家の車(一台)だけの時は問題ないのですが、友人などが来て車を二台置かなくてはならい場合ここに柵があっては邪魔で停めれなくなってしまうのです。
e0097958_2391135.jpg
普段はこうやって広いスペースを確保して、私が見れる時などは鎖を取り外し、ふ~たとドッグランみたいに遊べたらなと思います。
そして友人が来た時は扉を開き駐車スペースを確保するのです。
その為フェンスの下にはキャスターを取り付け、キャスターが通る場所にはコロコロしやすいようにレンガを敷きました。

次は向かって左側のベエさんの小屋隣に柵を作ります。
これが出来たらとりあえずフェンスの強度を見つつ、家庭用ドッグランデビューをさせるつもりです。

[PR]

by hachihoo-1 | 2008-08-23 23:31 | DIY