気にくわねー

字が汚いので少々読みにくいと思われます・・・

e0097958_22242178.jpg


前々からソリがあわないお客さんだったんですがね~今日は流石に火山が爆発する勢いで腹が立った。

時間的に私しかホールにいなくて、嫌々ながらもお冷を持っていったんですが
このオッサン(推定年齢45歳)、いっつもボソボソ喋って何を言ってるかわかんない。
オマケに私は耳が悪いので(難聴とかの診断が出てるわけでは無いのだが)
水と油のような関係。

オッサンがボソボソと喋れば、聞こえない私は控えめに「ちょっと今の聞こえませんでした~」的な雰囲気を出しつつ「・・・え・・?」と口に出す。
勿論オッサンがいつもボソボソ喋りなのは解ってるから、始めから耳は最大限に広げダンボ状態にして頑張って聞いてるのだが、どう耳を広げて聞いても聞こえない。

私が悪くないとは言わない。
でも、オッサンが悪くないとも言えない!

オッサンも絶対意識して、小さな声でボソボソ言ってるような気がする。

私が「聞こえないです」的雰囲気オーラを出してるんだから、普通なら少し声のトーンを上げるとか、ボリュームを上げたりするのにいつまで経っても

ボソボソ・・・ボソボソ・・・


マジでなんも聞き取れねー


とお手上げ状態で引きつり笑顔でオッサンの顔を見ると、
このオッサン


「チッ  ババーになると耳も遠くなるのかよ  使えねーな」


と言いやがった!!!

あのー、今普通に喋ってる声が聞き取れたんですが・・・。



私の耳が『悪口』だけに反応する耳なのか、
オッサンが頑張れば喋れる子なのか・・・
真相は定かではないが



なんかスンゲー

ハ・ラ・が・立・つ!
[PR]

by hachihoo-1 | 2008-06-30 22:43 | マンガ