謎の夜

私は一度寝たらなかなか起きない女だ。
阪神淡路大地震の時は岡山でも相当な揺れがきたらしいが、当時組み立てたばかりのパイプベッドがちゃんと組み立てれてなかったと思い、大きな揺れの中気持ちよく二度寝していた。
深夜の大きな雷の音も耳には入らず、翌日みんなの会話で雷があったことに気付く。
だから寝てる間に生き死にを左右する出来事があっても、私は夢を見ながら幸せにこの世とサヨナラすることが出来ると思う。
そのくらい、一度寝たらなかなか起きない自信がある。

だが・・・・(鉛筆で走り書きしたものなので見づらいと思いますが・・・)

e0097958_1949141.jpg



昨夜このようなことがありました。

普段ベエさんは家の中にいる時は


e0097958_1951159.jpg


このようにリビングのサークルの中で大人しく過ごしています。
夜家族が寝るときは、サークルの上の柵を下ろした状態です(ロックはせず)

なのに、昨夜いるはずのない2階の廊下で目撃。


「なんでベエさんここに(2階)いるの!???」


ベエさんを抱っこして1階のリビングへと連れて行きました。

普段地震がこようが、雷が落ちようが、目覚まし時計のスヌーズ機能が10回作動しようが起きない私が、何故か昨夜に限り嫌な予感がし起きた。
その嫌な予感のせいで、寝たくても寝れない午前3時半・・・
1階のリビングからはベエさんの悲しき泣き声が

ヒュンヒュンヒュンヒュン・・・・
キュンキュンキュンキュン・・・・

延々と泣きつづける。


どうしたんだろう。
ベエさんの事が気になるうえに、泣き声がうるさくて寝れない。

するとまた

ゴトンッ!

まさかね。さっきちゃんと上の柵のロックしたもん。


カタカタカタ・・・・


2階の寝室の前をまたもや何かが歩く音。


まさか・・・

恐る恐る寝室のドアを開けると・・・


ベエさんがいた


今度はサークルを持ち上げ下から脱出したらしい。

そしてサークルへ戻すと、またもや

ヒュンヒュンヒュンヒュン・・・・
キュンキュンキュンキュン・・・・


どうしたの?ベエさん。


そういや、昨日の夕方散歩に行った後もずっと泣いてて
8時前にまた散歩に行ったんだっけ。

でも泣いてる理由がわかんない。

そのままリビングでベエさんの横で寝ることに。
でもベエさんは落ち着いてはくれず、
ヒュンヒュンヒュンヒュン・・・・
キュンキュンキュンキュン・・・・
泣きつづける。

気付くと朝の5時。
外も明るくなっていた。

泣き止ます方法がないので、散歩に行くことにした。

散歩では、いつもどおりリードを引張り
元気一杯のベエさんだった。


e0097958_2071175.jpg

午前5時のベエさん



e0097958_2074426.jpg



午前5時のベエさんのケツ


散歩から帰り、少し落ち着いたようなので外の鎖につなげた。


家に入り、もうひと寝しようと2階に上がった

するとまたもや外から悲しげな泣き声が



ヒュンヒュンヒュンヒュン・・・・
キュンキュンキュンキュン・・・・



なんで!どうしたの?


気になって寝れなかった。

7時前にもう一度散歩に行った。
仕事は休めないので後ろ髪を引かれつつも、ベエさんにしばしのお別れを言った。


仕事中も気になった。
仕事を終え、ドキドキしながら帰ると・・・


いつもどおりのベエさんだった。


泣きもせず、のそのそ小屋から出てきて尻尾を振っていてくれた。


そして、今はサークルの中で泣きもせず
グーグーいびきをかいて寝ている。


なんなんだ!?
私は無性に今眠たい。

[PR]

by hachihoo-1 | 2008-06-26 20:17 |