翌日後編(3月29日)

ネットカフェを出たのが3時半過ぎ。
とりあえず新宿東口からどう行動しようか考える。

あまりもの人の多さにゲンナリ・・・。

来た道をひきかえして、新宿駅西口に出る事にした。
私が東口に出たのは新宿アルタの地下から。
ならばアルタから西口に出よう・・・。

グルグル~~~クネクネ~~~
地上に上がるとぉ~~~~


目の前に現れたのは



ア・ル・タぁぁ!?


なんでやの?
なんで~~~~なのcびjcjせじぇんcdlkdmbcかsc!


地下をすんげー歩いたはずなのに、すっごく近い所を遠回りに歩いたみたいな私。
さっきサヨナラしたはずのアルタを真正面でまた拝んじゃうとは・・・。

しばらくホンゲーと天を仰ぎ、
ホストなのかなんなのかわかんない集団がいっぱいいることに気付き
『ゲッ!この場所に、自分場違いっぽい?
・・・つーか怖っ!』
と足早にアテもなく歩き始めた。
すると・・・来やがったよ・・・ヤツが

「あの~~~ぉすんませぇ~~~~ん♪
けしょぉひん(化粧品)のぉ~~~ウンタラカンタラぁ~~~♪」

キャッチセールスだ!
来るとは思ってたよ。
女一人で大きな荷物抱えて、新宿駅周辺を口ポカーン開けて歩いてるんだからさ。
いいカモに映ってただろうよ。
ところが腐れホスト兄ちゃんゴメンよ!
テレビ大好き主婦っこの私は、「激撮!大都会!」みたいな番組大好きなんだよ。
ひたすら無視!無視!無視!
簡単にローンなんか組ませてやんねーよ!
と、歩き続けた。

東京のみなさん!私キャッチセールスには屈しませんでしたことよ!
見て!キャッチされてるけど無視できてるでしょ、私!
テレビの画像で見た強い女の人みたいでしょ!

と心の中で軽く踊ってみた私。

腐れホストもいつの間にか諦めてくれ(本当は背中に向けて「無視スンナ!ぶ~~~す」って、酷い言葉を言われないかドキドキしてた私)
今度は地上から西口に行くことを決めた。
とりあえず、ここが駅だろう!という所を軸にして歩いたら
案外簡単に西口に出れた。

時間もいっぱいあることだし、高速バス乗り場の下見でも行くか~
と、新宿都庁方面に歩いてみた。

e0097958_1252288.jpg


e0097958_1255919.jpg

(とりあえず都庁周辺を写真に撮ってみた)


しかしプリントアウトして持ってきた地図がわかりにくく
歩けど歩けど、乗り場が見つからない・・・。
しかもバス会社への問い合わせは夜8時半以降だと書いてあり
この時点では電話しての確認ができない。
仕方がないので、また新宿駅に引き返すことにした。

でも金もない、大荷物を持つ私は何処にも入れない・・・。
とりあえずドッコラショ・・・と腰を下ろせる場所を見つけ座ることにした。

目の前には広島と宮崎のアンテナショップがあった。

テンションが高ければ両方の店に入っていただろうけど
テンションマックスに低かった為(この時点でライフは500から200に下がってた)
アンテナショップを見て、友人に泣きのメールを入れるしかなかった。

宮崎のアンテナショップを見ながら『こくばる知事しゃん・・・たしゅけてくり・・・』
と心の中でSOSを出してみたが、知事現れず・・・(当たり前か)

この日の夕方は寒かった・・・。
ってか、ビル風というのか?風が強かった。

あ!あそこにコーヒー屋さんが!

うんとこどっこいしょっと、荷物をえっちら抱えて近寄れば
そこは長蛇の列でゆっくりも出来なさそうで断念・・・。

ふと時計を見ると、時間は5時過ぎ。
そのままフラフラ歩き続けると、ケン○ッキー発見!

もういいよ!ここでギリギリまで時間潰す!

と決め、オーダーを決めカウンターに座った。

カバンから、この日の為に数年ぶりに買った小説を取り出し読むことにした(昨日のコンサートでリーマンの隣に座ってた時に読んでた本)。
ちなみに小説のタイトルは
東野圭吾の「手紙」
なんでこの本をチョイスしたのかは自分でも謎。
クーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
選ぶんじゃなかった!
ケン○で危うく泣きそうになったぜ。

合間、合間に、XJAPAN関係のモバイルサイトをチェックした。


えーーーー!?


ほぼ定刻通りコンサートがスタートしました。

って昨日の事には一切触れてない
お気楽レポート発見!!!

昨日の2時間以上遅れはなんだったのですか?
YOSHIKI昨日失神したんだよね?元気なの?

ってか、今朝のグッズ売り場の女の子とチケット探せばよかったー!
携帯握り締めお手手がプルプル震えておりました。

モバイルサイトのお気楽レポートに腹を立て
デメリットしか考えれず、今晩のコンサートチケットを取ろうとしなかった自分に腹を立て
新宿で何も出来ず迷子になったことを悲しみ
ケン○で油まみれになりながらチキンを食い
小説読みながらウルウルきてる自分が滑稽で・・・


あーホント嫌。

なんもかんも嫌。

面白くない。

早くバスに乗って岡山に帰りたいわ。

もう東京にいたくない。


携帯の時計を見て、ひたすら時間が経つのを待った。

小説もあっという間に読み終え、チキンも食べたので
早めだが高速バス乗り場に行くことにした。

途中コンビニに寄ってお茶を買い、携帯を取り出しバス会社に電話をしてみることにした・・・

ら?電源が切れてる。

もう!なんか物が当たったのかしらね!

電源を入れる。


ピピピッ



切れた。



電池切れ!


どうしたこってぃ!
ヤバイ!ヤバイ!どうしたこってぃ!


これじゃーバス会社に場所の確認どころじゃない。
現在時刻もわからないじゃないか!
集合時間の9時までにバス乗り場にたどり着けるかわからないーーー!


とりあえず地図を見ながらめぼしい所をグルグル歩いた。
でもそれらしい所がない!


e0097958_1243965.jpg


涙が出てきた。



涙で明日が見えない~Rusty Nail~ by X JAPAN


ライフが0を切り、死亡です。

この東京砂漠で野垂れ死に決定のようです。

~もう4月が来るというのに、東京は寒いよ・・・
 でも東京の桜は満開だったよ・・・
 お金はあと1000円しかないよ・・・
 もう足はパンパンで歩けないよ・・・
 パトラッシュ・・・僕もう疲れたよ・・・~


大きなボストンバッグをパトラッシュに見立てて倒れこみ
新宿都庁にある近辺案内地図掲示板をルーベンスの絵だと思い
気分はまるでフランダースの犬の最終回のネロ



♪あなたのそばで~ああ暮らせるならば~~~辛くはないわ~~
この東京砂漠ぅぅぅううぅーーーーーーーーー♪

こんな歌あったね。別に・・・ただ今思い出しただけ。



それでもやっぱり死ぬわけにはいかないので、涙目になりつつも
そこらへんに泊まってた適当な高速バス(長野行きだか、三重行きだか、まったく岡山行きとは関係ない)の運転手さんに
恥を忍んで聞いてみた。

「ずびばぜん・・・高速バスのバス乗り場・・・どごでずがぁ・・・・」


そりゃ~ま~丁寧に教えてくれましたよ。
一見してズタボロでしたから、私。
ヒールで歩きつかれ、歩き方もかなりおかしかったですから、私。
荷物が重すぎて、体のラインが明らかに歪んでましたから、私。
涙と汗で化粧ボロボロでしたから、私。


そんな私でも無事になんとか高速バスに乗せてもらえる事ができ、
岡山への帰路につくのでした・・・。

生きて帰れるよ・・・パトラッシュ・・・。

=次回、感動(嘘)の最終回=
[PR]

by hachihoo-1 | 2008-05-03 01:52 | 日常