歯は命

今年は厄年だし、年始早々虫歯だったところがさらに欠けてしもうたし、
ついでに最近虫歯とは逆の歯茎が腫れてるしのぉ~~~
いっちょ歯医者でも行ってみるべか。

なんて思いつつ、何年かぶりに歯医者の門を叩いたのは3週間前のこと。

問診表には

治療はどのように進めたいですか?

1:痛む歯だけ治療する
2:全ての歯を治療する
3:歯科医との話で進める

とあったので、料金がかさむのも嫌だし、欠けた歯と腫れた歯茎だけ治療してもらえばいいか~
と 1 に○をした。

治療を始める前に、レントゲンを撮るというので小さなボックスに入れられた。
頭をなんか固定する台に置き、スポンジみたいなのを噛まされ
助手の女性の方が「動かないでそのままでいてください」
と言いボックスから出て行った。

ウィ~~~~ンと目の前にあったカメラみたいなのが
時計とは逆周りにゆっくりと動き出した。




♪タララ~ンランラ~ン♪ララランランラン♪





ディズニーのイッツア・スモールワールドかしら?
あのメルヘンチックなオルゴール系の音色を奏でながら
カメラが私の頭の周りを動く。




新種のアトラクション
デスカ?



♪せ~かいはひぃ~~~~とつぅ~~~♪

とサビにかかったところで


ハイ、終了。


『もっと楽しみたかった』



次に私を待ち構えてたアトラクション。

それは白衣を着たカメラマン。

『ゲッ!何させられちゃうの???』

お口にプラスチックの物を入れられ、口が開いた状態に・・・

まさしくオッピロゲ状態。

「イヤン・・・恥ずかしい。見ないで」

なんてお言葉、白衣のカメラマンには通じず、容赦ないシャッター音が響きました。

そしてカメラマンは写真を撮り終えると、画像をパソコンに取り入れだした。

ドーン

パソコン画面に私のオッピロゲ写真が映し出されました。

これは・・・恥ずかしい。

歯って奥の方は他人に見せないですよね?
私って人間は、みんなが恥ずかしがる事でも結構出来ちゃう人間なのですが、
口の中を見せることだけはどうも抵抗感があるんです。
大口を開けて笑うけど、口の中は見られたくないとは常に思ってるし、
今回歯が欠けた時でも、友人に「欠けたよ~~ぎゃはは~~~」
って笑って報告はできたけど、口の中まで見せることは出来なかった。
男前の前でも変顔できるし、知らない人の前でもンコの話は出来る私の中に
唯一芽生える「恥ずかしい」という感情が表れる瞬間。

それが瞬間では終わらず、治療中はずっとパソコン画面でオッピロゲ状態なのだ。


小学校時代、わっちん出産後、と過去に2回歯科医院に通ったが、
こういったお出迎えは初めてだ。
モチロン小学校時代からは20ン年経ってるんだから、
機械もハイテクになってるのは当たり前だろう。
わっちん出産後の前回の治療の時からも
もう6年くらい経つしね(前回は違う医院だったが)。

それにしても最近の歯医者はスゲーや!って感動だよ。
恥ずかしい思いして口の中の写真は撮られたけど
これも最先端治療をしてもらう為の準備だ。

我慢。我慢。

と、自分の口の中が映し出されたパソコン画面を横目に見ながら治療が始まった。

歯科助手?の方が歯周ポケットを調べてくれた。
チクッチクッとしたけど、これも

我慢。我慢。

すると歯周ポケットを調べてた方から衝撃的な言葉が・・・

「みるっちさんの歯周ポケット、かなり深いですね。
 この器具(1cm位の針の先のようなもの)いっぱいまで歯茎に入りますよ。
 このまま放っておいたら、5年後くらいから歯が抜けていきますよ。
 危険度が71%の歯周病です」


ガーン


ご・・ご・・・5年後には歯が抜ける・・・

歯周病には歯磨き不足による細菌の繁殖、細菌が固まり歯石になって
歯周ポケットが深くなったり・・・っていうのもあるし、
先生がいうには、私の奥歯は噛み合わせも悪い上、寝てる間に歯ぎしりをしてるらしく、
歯ぎしりによって歯茎に負担がかなりいってるそうな。

今まで強く磨けばいい。と勘違いして歯磨きをしてたからね~。
おとーちゃんに「オメー歯ぎしりうるせーーー!」って言われてたからね~。

前歯は綺麗に生えてて、パッと見た目では汚い歯には見えない(と自分では思ってる)私の歯。
怠慢だね・・・こりゃ怠慢だったんだね。
31年間歯の事をちゃんと考えてなかったツケがまわってきたんだろうよ。

歯医者さんは
「最終的には歯を綺麗にしたうえで、寝る時にはめるマウスピースを作りましょうかね」
って言った。
頭の中を過ぎるのは

「治療代はいくらかかるのだ~?」

ってことだが、30代後半で入れ歯を入れるのがいいか、そうでないかと考えたら
やっぱり自分の歯を取る。
それに入れ歯代を考えても自分の歯を(っていうか歯茎?)治療していったほうが安かろう。


なんか長々と書いてしまったが、

芸能人は歯が命

なんて今は離婚したあの元夫婦が
昔コマーシャルで言ってましたが、芸能人じゃなくても歯は大事なんだな、命なんだなって思った。
息子わっちんにも自分の歯は大事にしなさいと、私が身を持って教えなければなんない。

んで、今日は3回目の治療に行って来まして、
あの欠けてた歯(これは虫歯)を抜いてきましたのさ。
あ、ちなみに欠けてたのは下の親知らずです。なので抜いても問題ナッシング。
抜いた後、麻酔がジンジン効いてるお口をやっとこさ動かし

「ぬひたは(抜いた歯)もっへはえれまふ?(持って帰れます?)」
と聞いてみた。

向こうで助手さんのとこのやり取りを聞いてた歯医者さんは

「あははっ!」

って笑ってたが、快く歯は頂けた。

みんな、歯医者で抜いた歯は持って帰った方がいいですよ。
ジーーっと見てたら

あ~~私の体で20ン年間一緒に過ごした歯なんだな~

って感慨深くなりまっせ。

わっちんにも、汚く欠けた歯を見せ

「ちゃぁ~~んと歯を磨かないと、こんなにボロボロに歯が欠けちゃうんだよ!」

とお勉強することもできました。


みなさんも、ちょっとオカシイかな?って思ったら
放置せずお医者さんに見てもらった方がいいですよ。
さもないと、5年後には歯がなくなるかもよ~~~。

[PR]

by hachihoo-1 | 2008-01-26 23:18 | 日常