ベエさんの快適を求めて

昨日の記事について、皆さんから励まし等のコメントを頂き
私の沈んでた気持ちもだんだんと晴れてきました。

この場をお借りして

ありがとうございましたm(_ _)m


我が家は袋小路の突き当たりほどに家があります。
なのでこの辺りに用がない人は滅多に通りません。
昨日は地域のコミュニティーの広報誌が入ってたので、たぶんそれを配っていた方ではないかと思います。
名無しの差出人さんはご自身も愛犬家なのでしょう。
昼間にポスティングに来た家の庭の犬小屋の下から
白い犬がワンワンと吠えノソノソと出てきたのを見た差出人。

「ま~!こんな暑い中影がない屋外にいたのね!
 この子は日陰が唯一ある小屋下に身をひそめてからに・・・かわいそう。
 家人は留守のようだけど、こういった状況下にこの白い犬がおかれてることは
 知ってるのかしら?
 あのウッドデッキの向こうとかに移動させてあげればいいのに。
 余計なお世話かもしれないけど、手紙で知らせてあげようかしら。」

私の脳内ドラマではこういう事があったのではと考えられます。

そりゃ、全く知らない他人から見れば

白い犬(ベエさん)暑そう、かわいそう。

に見えても仕方のないことなのかなと思いました。
(だからと言って匿名の手紙を見て悔しくなった気持ちは拭えませんが・・・)


今日は仕事中もずっとベエさんの暑さ対策を考えていました。
       仕事してんのか? ヽ(・ω・` )
夏も終わりに近づき少しずつ暑さも和らいできてます。
冬は冬で今度は日当たりを考えてあげなければなりません。
かなりの難題です。
季節が変わるごとに小屋を移動させる・・・というようにできればいいですが、
ベエさんの性格上その度に色んな難題が降り注ぐでしょう。

※ たとえば、近くに噛みやすいもの(木など)があれば
  おかまいなく噛むだろうし、
  土があれば掘る。その場に飽きたら違う所を掘る。
  お庭はクレーター状態。
  夏場日陰にあたる場所に移動となれば、
  鎖をつけての行動範囲は異常に狭くなる
  (我が家の家の場所の事情により)
  冬場に陽があたる場所に移動させれば、
  駐車場が極端に狭くなる。

などなど、人間の諸事情も含め色んな角度で考えてみた。

一年中快適に過ごせる場所は何処だ。
どうすれば、夏の暑さを快適に過ごせ、
冬の寒さを少しでも暖かく越せれるのか。
仕事中に考えた  だからちゃんと仕事してんのかョ! ヽ(・ω・` ) 


そして先程やっとアイディアがまとまって 
図面にしてみた。
CADとやらが使えたら簡単なんだろうが、
そんなプロ級の技を私は持っておりませんので、
いつものように手書きです。

パソコンで色塗ってみたのだが、それなりに見えるかしら?

e0097958_21252597.jpg


ちなみに      上・北
             ↑
     左・西←      →右・東
             ↓
            下・南      
        です。

ベエ小屋右下にある黄色の点の位置に鎖をつなげます。
既存ウッドデッキをかすめるようにある黒い点々がベエさんが最大でいける行動範囲です。
ベエ小屋の前には新しくウッドデッキ(濃い茶色部分)を作ります。
既存ウッドデッキよりも10数センチ低く、ベエ小屋の出入り口とほぼ同じ高さになる予定です。
新ウッドデッキの周りには、ベエさんがウッドデッキの下を掘り下げない為のレンガを並べます(赤色部分)
ベエ小屋の上部(北方向)には排水用マンホールのフタ(緑色)があります。
以前カゲに近くなるようにこの辺りにベエさんをつなげてたことがあるのですが、その時ベエさんはマンホールの周りを10cmくらい掘り下げてたことがあります。
なのでそれからはこの辺りには近づけれないようにしてました。
(ちなみに奥(1m幅)には立水栓、その奥にはもう一台のエアコン室外機、それに並列するように4メートルの長さの木材が積まれてます。)
ベエ小屋を図の位置に置く事によって立水栓までには届かないようになりました。
しかし、問題はマンホールのフタ。
考えて考えて、ウッドデッキの板で隠すことにしました。
手が届かない場所までウッドデッキがあれば、フタの周りをもう掘られる心配はありません。

それでも掘り掘りしたいベエさんの為にサプライズプレゼント♪
ベエ小屋下部分(南方向)のレンガより向こうは何もしません。
好きなだけクレーターを作っても良いことにしました。

この位置にベエ小屋&鎖をつなげることによって、
夏は既存ウッドデッキのラティスフェンスの影ができて今までよりも影の率が高くなると考えました。
既存ウッドデッキのラティスからベエ小屋上部にかけてスダレを屋根のように這わせることもできますし、それでも暑そうな時はベエ小屋左(西方向)のラティスフェンスにたてずを立てかけ固定させれば、ベエさんの小屋方向に西日が当たっても東の方向にたてずの影が伸びる予定です。

冬はベエ小屋下(南方向)に鎖が最大240cm伸びるので、土の上になるが暖かい場所を求めて大きく移動ができます。お日様の温度をたっぷり浴びたウッドデッキの上でくつろぐこともできます。


こんな感じでベエさんのお庭大改造計画がたてられました♪

でもあいにく今週の土曜は雨らしい・・・。てるてる坊主を作って早くとりかかりたい気分です。
[PR]

by hachihoo-1 | 2007-09-13 22:03 | 犬&その他