夢占い

こんな時間(夜10時過ぎ)なのに
まだ風呂にも入ってないみるっち親子
息子わっちんは既にリビングで夢の中・・・。
私もパソコンなんぞに向かっておるので明朝に朝風呂決定ーーー!
起きれるかしら?ラルン♪

そもそも何で風呂にも入らずブログの更新なんぞしてるのかと言えば、昨夜の夢の事を誰かに話したくて聞かせたくてウズウズしてたのだ。

私の唯一の理解者であるべきおとーちゃん(旦那さん)に言っても
「ふ~ん」
と右から左のチクワ状態なので喋り甲斐がない。
もっとリアクションしてほっしぃっの!にぃぃぃぃぃ!!!

んで、夢の内容ってのがこんな内容。

夜10時まで仕事をした私。職場までおとーちゃんとわっちんが車で迎えに来てくれることになってた。(しかしその職場はいつもの働いてる店ではなく、我が家から車で30分ほど行った所にある《そこは現実にある地名》架空の店舗)
迎えに来るまで30分あるので、国道のわかりやすい所まで歩いて待とうと歩く私。
もうすぐ迎えに来る頃かな・・・と思った時、東方向の夜の闇に『ドーーーーン!!』と激しく地面を揺らす音が。
その音ですぐに核爆発だとわかった私。
『ドーーーーン!!』の爆発音の数十秒後、静かに立ち上がる煙の中から色んな物が飛び交う。
私の方に大型バス(青色)が飛んでくる!!!!
「うわぁーーーーー!」
逃げる私。
気付くと無傷の私はトラックの荷台に乗っていた。
周りには同じようにその現場に遭遇してたであろう人達。これからシェルターに向かうらしい。
私は荷台からおとーちゃんとわっちんが乗ってるはずの以前のマイカー(マツダ ボンゴフレンディ)を探した。道には動かない車がいっぱいあった。しかし、その道中ボンゴフレンディを見つけだすことは出来なかった。
「私が迎えに呼ばなかったら・・・家にいたら助かったかもしれないのに・・・」
不安で仕方なかった。
シェルターに着くと、突然共同生活が普通に始まってた。
核爆発の被害にあったはずなのに、ケガをしてる人も病気の人もいない。
その中で私はわっちんとおとーちゃんの安否をずっと気にしてた。

こんな夢。
モヤモヤの残るスッキリしない夢。
これがシュワちゃんや、トム来るーずの出る映画のように私が激しくアクションしてるんなら目覚めてからも
「うわーーーお!戦ったぜ!核爆発、なんぼのもんじゃいぃぃぃ!!!」
ってな興奮状態なんだろうけど、リアルに夢の中で不安や恐怖感、そして淡々とした展開だったのでスッキリしない。

無料夢占いサイトでキーワード検索してみたが、内容も長く濃く覚えてるので何でキーワード検索すればいいのかハッキリしなかった。
核爆発=検索結果なし
バス=運転してるとか、乗ってる時とかの夢占い診断結果はでてたけど、飛んでくることに関しては触れてない

唯一わかった事は、不安=現実でも不安を抱えてる
それぐらい。

うーーーん。。。現実に不安を抱えてる・・・?
なんだろう???
思い当たるものはと言えば・・・・

玄関駐車場アプローチの予算がオーバーしそうな事?
最近全然貯金が出来ない事?
   ↓
お金が無い事???

あ、当たってる!!!
ってか年がら年中不安に思ってることじゃん!今更夢で警告してくれなくてもいいよ。もう。

実際詳しく鑑定してもらおうって思ったら何千円かかかるみたい。

もう、いいです。。。どうせお金払うことにも不安抱えちゃうんだから。

[PR]

by hachihoo-1 | 2007-05-30 22:56 | 日常