フィラリア予防薬

今月の半ばあたりから、ウチの近所では蚊が盛んに飛びまくっている。
いつも行ってる動物病院からは4月終わりごろフィラリアの薬をもらいに来院してくださいとのハガキがきてた。
この動物病院に特に大きな不安があるわけではないのだけど、よその動物病院情報を調べてみると、結構いいかげんっぽい・・・(ベエさんの去勢手術の時も何かの検査もなかったし、去年フィラリアの薬をもらいに行った時も血液検査などなかった)。今のところ我が犬達に何らかの症状もない為に大きな不安は抱いてないものの、病院を変えるべきか、それとも歩いて行ける便利さを考えこのままでいるか検討していた。
そうしてたらもうこんな時期。危うく行きそびれるところだった。
日曜診察してくれてる病院だから(これも病院を変えたくない一つの原因)、明日でもよかったのだけど明日はあいにく用事があり行けそうにもない。平日は仕事があるから絶対行けないし・・・そんなこんなしてたらゴールデンウィークで病院は休みになっちゃう。
何がなんでも今日行かねば!!!
まだまだ病院は変えれない状況のようです。

病院の玄関前で駄々をこねるベエさんと、ベエさんとの散歩に興奮しまくるであろうふ~た。想像すると家を出る前から気持ちはブルーです。
でも何がなんでも今日行かなければ!!!2匹同時に連れて行く覚悟を決めとりあえず家を出る前に病院へ電話する(緊急手術があるといけないので、基本行く前に電話確認を求められてます)。
すると受付の女性が「今患者さんが多いから、体重が分れば薬出すんで飼い主さんだけでいいですよ~。」と。
『え?あ、やっぱり血液検査しないんだ』
たぶん自分から申し出れば検査をしてくれるんだろうけど、今回は私一人で2匹を・・・と考えると申し出ることが出来なかった。弱気な私。(ちなみに頼みの綱のおとーちゃんは今晩は飲み会で不在)去年もばっちり薬は飲ませてたのでたぶん心配することはないと・・・願いたい。

でもね2匹を置いていけることで悪いが気が楽になっちゃったわ、私。
次回はちゃんと余裕がある時におとーちゃんを連れて、ちゃんと自分から検査の依頼をしよう。日曜診察、徒歩圏内はやはり捨てがたい条件だ。

さて、出発前に2匹の体重を計ってみたら、ベエさん16㎏、ふ~た5.8㎏でした。
この7か月でベエさんが去勢前より1.6㎏増。ふ~たは約2.8㎏増です。
ベエさんの体重が増えてたのには感激です。以前はアバラが浮き出てたのに、ご飯を食べない子でしたから。
んでも、ふ~たの体重が5.8㎏だったことにはショックを隠しきれません。見た目太ってるわけでもないから、この数値にはギョーテン!あっても5㎏ジャストだと思ってたのに・・・。最近また食欲が復活してきてるので、これからは与えすぎに気をつけなきゃいけない。



e0097958_20354960.jpg


「オニィちゃん、草は食べても太らない?」
[PR]

by hachihoo-1 | 2007-04-28 20:39 |