水槽台製作その②

大半を昨日組み立てて、今日は現場(みやしお家)に向かい最終工程です。

みやしお家に着くと、最近やっと心が打ち解けてきた(私が勝手に思ってる)みやしおの旦那様みぃちゃんが外にいました。
無言で手招きをして 「降ろして」 みぃちゃんに荷物を降ろしてもらう私。
よその旦那様に遠慮なしですよ・・・オホホホ♪

玄関前での作業を早速開始です。
昨日作った下段の棚板について話し合う。
みやしおはいずれ外掛けのフィルター(?)  (魚関係は無知なのでよく分らない私)を置くつもりなので、このままじゃ希望サイズの物は入らない・・・。ということで、棚板左半分のカットをしてフィルターを置けるスペースを作ることに。棚板が無ければ、高さは48cmになるので余裕で置けることでしょう。

そして棚板を釘で固定して、今度は上段の作業へ。
e0097958_20391472.jpg

外枠を取り付け中の板のサイズを測り、コンパネのカットです。
ここで今思ったのだけど、昨日は下段の棚板をカットする時は現物に鉛筆を這わせてピッタリカットをしたのに、今回はサイズをメジャーで測ってからコンパネにメモしたサイズを書き込みカットした・・・。コレは失敗でした。
数ミリのズレがどうしても出来てしまい、結局板をはめる時になかなかはまらず苦労することに・・・。下手にカットすれば上段の棚板の端がガタガタです。
いや・・・実際下手にカットしたからガタガタに・・・・。学習不足です。

ちなみに、上段の棚板はコンパネ二枚重ねです。
コンパネの側面はSPF材を角材の柱からコンパネ二枚分上にあげて剥き出しにはならないようにしました。

この時点でほぼ完成です。

お次は正面にくるところに扉を取り付けることに。
昨日かなり手抜きの引き出しを作ってたのですが、かなりヤワヤワ・・・いつ壊れてもいいような引き出しだったので、急遽下段の棚板も半分カットということにもなったため、ヤワヤワ引き出しは即解体され(ヤワヤワなので解体作業も簡単  笑 )引き出し正面の部分にも使用してた我が家にあった余りのパイン集成材の板を蝶番でつけて扉にする事に。

e0097958_2055477.jpgこの集成材、あまり物なので思ってたサイズより小さめ。
なので、両脇に余ったSPF材をつけてみた。
それでも扉両脇にはわずか(1,2cm)に隙間が。

「湿気がこもらない様にネ~(笑)」

とみやしおと二人でポジティブ発言。
君がA型のくせに完璧主義じゃない
偽A型でよかったよ
(ちなみに私も偽A型♪)

パイン集成材のおかげで、SPF材との色合いもぴったりです。


そして出来上がった完成品・・・↓

e0097958_2133860.jpg

扉両脇に隙間があるのは許してください。
扉が垂直に閉まらなくてごめんなさい。

グシッシッシッ♪

偽A型の本性が最終的に現れた結果です(笑)

えーーーっと、この90cmの大きさの水槽に入る魚は・・・熱帯魚で・・・・詳しくはみやしおのブログへ・・・(魚には無知な私。)


※ ちなみに今回作った水槽台は、全くの素人の主婦が作った完璧とは程遠い作品です。
  (自分的には満足)
  これを見て、コレを参考に作ろうと思われた方がいても私は責任を負いかねます。
  作った後に何かあっても自己責任でおねげぇしやす!

[PR]

by hachihoo-1 | 2007-02-11 21:16 | DIY