一難去ってまた一難・・・

まず最初に。
ベエさんなんですが、去勢手術を終えしばらく経ちましたが やっぱり落ち着いた・・・感じがする。散歩時のリードの引っ張りがまず減りました。
私より先に歩いちゃうのは変わらないのですが(ハイ、ハイ舐められてますよ。)でも前なら「ハァハァ・・・ゼェーゼェー・・・」と苦しそうに引っ張ってたのが、リードが少したるむ程度に落ち着きました。
ただ、他の犬を見つけたときは どうしたことか気になって仕方の無いようです。
二足歩行 で無理矢理リードを引っ張り、お目当てのワンコの元へ行こうと必死になります。

で この話を踏まえて本題へ・・・

今日から学校へ行きだしたわっちん。首痛もようやく落ち着いてきました。
時折首を押さえ痛いと顔をしかめますが、激しく動かない限り大丈夫だろう。
心配してくれたみんな!ありがとう。

そんなわっちんが珍しくベエさんの夕方の散歩に一緒に行くと言い出しました。
途中ベエさんのリードが持ちたいと言い出したわっちん。
首が治りかけだし、あまり散歩に慣れてないのでリードから手が離れると困るので初めは禁止令を出してたのですが、しつこく言ってくるものだから  「しっかり持つんよ!」 とリードを握らす事に。
ベエさんの歩幅に追いつけないものだから少しリードが張り気味でしたがなんとか散歩の形にはなってました。

いつものう○こポイントに差し掛かった時ベエさんが後方にあるものを見つけました。
視線の先には・・・・ワンコさん。
たちまち二足歩行 が始まりました。
「わっちん!しっかり握れ!放すな!踏ん張れ!」
「うんっ」


ピョンピョンピョン♪初めは跳ねてたベエさんですが、どうにもこうにも我慢できなくなったらしく  今度は四足歩行に切り替え本気モードにスイッチが入っちゃいました。

「放すな!放すな!踏ん張れ!」
「あ~~~~~~(ズサーーーー!!!!!)」


見事にわっちん引きずられてました。それでもリードを手放さなかった君は偉い!
この一瞬の内に(あーデジカメ持ってくりゃよかった~くやしい!)と思った私は鬼母ですか?

わっちんのお陰で「ベエさんよそのお宅のワンコにご迷惑をかける・・・の巻」は未然に防げました。

それにしても首痛が治りかけだというのに・・・もし引こずりどころ(?)が悪かったらまた悪夢の首痛に逆戻りだったところだよ。幸いダメージは無かったみたいでよかった( ̄▽ ̄;A

e0097958_2305819.jpg

デジカメを持って行かなかった事を大変悔やんだ鬼母はこんな絵を描いてみました。
[PR]

by hachihoo-1 | 2006-12-05 23:04 | 犬&その他