躾ってむずかしい。。。

今日ふ~たをリビングで遊ばせていた時の事、いつものようにふ~たはベエさんのゲージの前へ。
尻尾をフリフリ。近づくベエさんの顔をカミカミ。
するとベエさんもだんだんゲージの中で興奮気味に。
歯茎むき出してゲージの中からふ~たに噛み付こうと必死です。
わっちんがベエさんのゲージの上部分を外し二匹と戯れていたところ、ふ~たがヒョイっと他所へ方向転換したとたん なんとベエさん華麗な身のこなしでゲージからジャンプして飛び出しました!。
ベエさんの行く先にたまたま居た我が夫婦はとっさにタッグを組んでベエさん捕獲に一発大成功!。
おとーちゃんは首輪を、私みるっちが胴をガシッと掴みました。
でもそんなベエさんにふ~たは
「にいちゃんスゴイや!」 とはしゃぐ。
我が夫婦は座ってて身動きが取れない。
どちらかが手を放せばベエさんはまた暴れるだろう。頼みの綱は息子わっちん。
「ちょ、入り口開けー!」
(勿論ベエさんのゲージの入り口)
すると、息子は何を思ったかリビングのドアを開けやがった。

違うわー!」夫婦で息の合ってたこと。
「小屋じゃ!小屋!ベエさんの小屋じゃ!」
動転してたのか?今度はふ~たの小屋の入り口を開けやがった。

暴れるベエさんにおとーちゃんはギブ気味。
「おい!お前首輪もて!持ったか?放すぞ!。」
あ~、逃げやがった。どうせいっちゅうねん。

そこで、テレビチャンピオンに出てたドッグトレーナーをまた真似てみた。
「よーし。よーし。怪我せんかったかー?よかった。よかった。よーし・・・・・。」
すると大人しくなった。やーりぃ♪
体で包み込むように優しくなでてみたらイチコロ。
嬉しすぎて さっさとゲージに入れればいいのに何度もやってみた。
う~ん。大人しいベエさんはかわいいのぅ。

その間、いつの間にやらふ~たもゲージに入れられてました。
落ち着きを取り戻したベエさんも 「ハウス。」の一言で大人しくゲージに戻って行ってくれました。やれやれ・・・。

まだベエさんが小さかった頃、このようにジャンプはしなかったものの よく足をゲージに引っ掛けて脱走しようとしてました。ある日ジャンプ力が弱かったのかゲージに足を引っ掛けたままゲージごと倒れてしまった事がありました。その時はとても痛そうに ヒャンヒャン 鳴いて暴れて余計引っかかった足がゲージに絡まって大変でした。幸いその後の足はなんともなく終わったのですが、以前怖い思いをしたから大丈夫だろうと思ってたのが間違いだったね。
今回は足を引っ掛けずに助走も無しでジャンプしやがったから。

大人しくウロウロするぐらいなら室内に放せれるんだけど、まだまだ訓練が足りんよな~。
ゲージの中なら大人しくできるんだけど・・・。小さい頃からゲージに慣れさせすぎちゃったのかな?もしかしたら小さい頃から部屋飼いに慣れてて根気よく躾けてれば今落ち着いてられてたのかな?誰かアドバイスもらえませんかね?。
e0097958_2224758.jpg
暴れてごめんなさい。

くぅぅぅぅーん。

[PR]

by hachihoo-1 | 2006-11-13 22:26 |