愛しき友人A

今日、昔からの友人と久しぶりに電話でお話しました。

彼女は、今みるっちの働いてる飲食店の店長婦人。
彼女とも昔は一緒に働いていましたが、旦那様が店長になり
この店からは引退しました。

旦那様とは毎日会ってるのに、友人である彼女とはご無沙汰なので
久しぶりに声が聞きたくなり電話をしてみる事にしたのです。

ちなみに、彼女は私の7歳年上。
でも、私が十代の頃から仲良しさんです。
年の差を全然感じさせない面白キャラ姉さんです。

彼女の旦那様の店長ぶりを話したりしてたのですが、
その中でも彼女らしい面白話がありました。

数ヶ月前彼女宅に下着泥棒が侵入したらしいのです。
でも、彼女がそれに気づいたのは被害にあったであろう日の翌日です。
朝ブラジャーを着けようと思い引き出しを開けると
20着はあったブラジャーが全て無くなってたそうです。
しかも全て貰い物。オイオイ・・・。
急いでトイレで用をたしてた旦那様(店長)に言いに行くと
「変態がおるんじゃなー。」とポツリ。    ・・・なんてノンビリさん。

その日は朝から仕事だった彼女は前日のブラを着け仕事に行ったそうな。
翌日警察を呼び、現場検証。
(夫婦そろって超ノンビリさん・・・。)

数ヶ月経ち犯人が捕まったとの連絡が。
しかも遠い県外の警察から。(犯人も好きね~)
数日経ち県外の警察の方が段ボール箱やスーツケースを持って参上!
大量の下着の中から自分のブラを探してもらいたいんだそう。
ブラをくれた友人に電話をしてメーカーの確認をしながら探したそうな。

始めに被害届を出した時にブラしか報告しなかったらしいが、
一枚だけパンティーも無くなってたらしい。
大量の下着の中にそのパンティーも発見!
新たに被害届を作るハメに・・・。
パンティーに指差した写真も撮られたそうな・・・。

そして県外の警察の方は大量の下着と持ち主の見つかった下着と共に一緒に帰ろうとした。
そこで彼女
「それ、返してくださいね。」

え・え・え・え~!?
返してもらうの?気持ち悪いがー!

彼女曰く
「なんかそう言ってしもうた(笑)」

「まだ使うつもりだったの?」

「うん・・・。でもダーリンが捨てろって・・・。」

当たり前じゃい!!!

後日彼女が返してくれと言った下着達は
丁寧にダンボールに入れられ某警察から送られてきたそうな・・・。
(ご苦労様です。警察の方々。)

で、その下着は結局捨てたのかと聞いたら
「まだダンボールに入ったままそこにあるよ~」っと。
はははははー(笑)

笑うしかないじゃない。
泥棒入ったのって気持ち悪いけど
盗られたのは下着のみ。
部屋にあったブタちゃん貯金箱などには一切被害がなかったらしい。
その上タダで貰った下着が被害額の算出で中古とされたものの(笑)
二万円という棚ボタ金額が出され、
後日犯人の弁護士が送ってくれたそうな。

「いやーいいんかなー?二万も貰って・・・。タダなのに(笑)」

慰謝料と考えたら少ないんでないかい?とも思った私。

あ、ちなみに店長は物静かな人。
家庭では仕事の事を話さず、
仕事場では家庭の事は話さない人です。
なのでリアルタイムに情報は入りませんでした。

四十路前のお茶目な彼女は私のゆかいな仲間。
近々会ってお話をゆっくりせねば。


ところで、貰い物の中古価格2万円のブラを持ってた彼女。
それを聞き私は思った・・・。
私のなんて全部合わせても5000円もいかないんでないかい?
しかも大量の下着の中から探す・・・。恥ずかしくて探せません。
理性ではないです。物が物だけに、伸びきったブラばかりよ。
ヨレヨレのブラを前に「私の!」なんて言えません。
夫婦の間に色気が無いのもこのせいか???
そろそろ新しいの買おう、と心に決めた三十路の秋です。

[PR]

by hachihoo-1 | 2006-10-27 20:50 | 日常